2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【貝出汁中華そば くらむ@二子玉川駅】

今回は東京都世田谷区玉川の新店舗。

その屋号の通り「貝」を主役に置いたラーメン店「貝出汁中華そば くらむ」さん。

屋号の由来は「浅利」の「clam」から来ているのかな。

 

近年「貝」を主役としたお店がじわりじわりと増えていますが、コチラの店は【貝×豚】。

【貝×鶏】や【貝×牛】は直近でも食べて記憶に新しいが、貝と豚は初めてかもしれない。

これは食っとかんといかん!という衝動に駆られ食べてみることに。

 

ますますトレンドになりつつある【貝】の魅力にあなたも取り憑かれてみては如何ですか?

オープンは2021年6月1日。

麺じい

貝はインパクトあって滋味深い旨さがあってええなぁ!

 

簡単にお店の紹介

店名:貝出汁中華そば くらむ

最寄駅:二子玉川駅より徒歩5分

住所:東京都世田谷区玉川3-20-2

電話番号:03-6822-6154

営業時間:11時00分〜15:00 17:00〜20:00

定休日:不明

SNS:Twitter

※当情報は100%確実なものではない場合もありますことをご理解下さい。

 

 

場所は二子玉川駅から徒歩5分

貝出汁中華そば くらむ

貝出汁中華そば くらむ

場所は二子玉川駅から徒歩5分。

かつて、煮干しそば 麺匠 濱星があった跡地です。

面している道路との幅がかなり狭いので歩く際は車との接触に気をつけよう!

暖簾

真っ白な暖簾

暖簾や店構えは和を感じさせる出立ち。

店頭メニュー表

店頭のメニュー表

店前には文字媒体のメニュー表。

スポンサーリンク

メニューは貝出汁主体の中華そば

券売機

券売機

店内に入ってスグに券売機。

メニュー構成は【貝×豚】の中華そば(醤油・塩)とオープン期間を終えたら登場予定の【貝オンリー出汁】の「くらむそば」。

いずれも貝の美味しさを全面に出した一杯でオススメです。

ご挨拶

店主さんの挨拶

店主からのご挨拶。

店主さんはラーメン店や居酒屋での経験を持つ方。

飲食の経験者なので基本的なことから応用まで弁えられている事でしょう。

お店のこだわり

お店のこだわり

一つ一つの素材や商品のこだわりが細かに記載されています。

オープンチラシ

オープンチラシ

店内座席はL字型のカウンター7席。

少しばかり格式の高い和食屋さんっぽい雰囲気の中でラーメン作りがされます。

なお卓上調味料はありません。

 

スポンサーリンク

味玉中華そば 醤油

味玉中華そば

味玉中華そば

着丼です。

オープン記念のサービスで味玉は無料です。

トッピングは2種のチャーシュー・味玉・細切りメンマ・水菜・ネギ。

スープ

豚骨と貝がバランスよく効いた味わい

スープは自家製貝油がまとい、大量の浅利・帆立と豚の生背ガラを別に煮込んだものを合わせた構成。

豚が入っているだけあって、鶏や牛と比較しても透明感は弱く濁っている。

スープを啜れば、豚特有の旨味が感じるが途中から貝特有のエッジも広がる。

どちらかが突出しているわけでもなく、口に入れてから飲み込むまでの間に豚→貝の順序で旨味が押し寄せる。

じんわり旨味が広がる印象で美味しい!

麺

「金斗雲」を使用した特製平打ち麺

麺は高級小麦粉「金斗雲」を使用した特製平打ち麺。

茹で加減は若干柔かく、モチツルな食感で美味しい旨味スープを持ち上げます。

豚チャーシュー

豚チャーシュー

鶏チャーシュー

鶏チャーシュー

チャーシューは豚・鶏の2種の構成。

肉の煮込み料理が名物の居酒屋さんをやっていただけあって、肉の扱いはお見事!

豚は柔らかく生ハムのようで鶏はしっとりと弾力もある。ただ淡白な味わいになる鶏チャーを作る店は案外多いが、コチラは違う!マジ美味しい!

味玉

味玉

味玉はとろけ出る黄身。

美味しく頂きました。

行った時には、まだ認知度が弱いかなと思ったのでこれからだと思います。

ごちそうさまでした。