2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華ソバ ビリケン@浅草駅】旨すぎる鴨エキスが溢れる醤油ソバは必食!

中華ソバ ビリケン@浅草駅

今回は、東京都台東区は浅草。

外国人も多い、絶好の観光ロケーションの地にできた新たな新店舗。

その名も【中華ソバ ビリケン(Homemade Noodles BILLIKEN)

 

同じく台東区の蔵前にある超人気店「らーめん 改」の姉妹店として2019年7月5日にオープン。

「らーめん 改」は食べログ評価店でも【3.9】を超える人気実力共に優れた店なので期待値が上がります。

ランチタイムは行列を成すので、その旨さは確実!?

麺じい

ダンディな店主さんがやっとるで!

簡単に店舗紹介

 

店名:中華ソバ ビリケン

最寄駅:浅草駅A1出口から徒歩1分

住所:東京都台東区雷門2-4-1 岡安ビル 1F

電話番号:03-3845-6577

営業時間:11:00~15:00(L.O) 17:30〜21:00

定休日:火曜+不定休

SNS:Twitter

SNS:インスタ

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京都台東区浅草。

浅草駅A1出口から徒歩1分ほどに位置します。

雛形橋西詰信号交差点にあります。

店構えは木造りの看板土台にオシャレに浮き出た文字で屋号を表記。

Homemade Noodles BILLIKENの表記も外国人観光客に向けた名称でしょうか。

ポップでオシャレな外観です。

混雑時、外待ち時の時には並び方に決まりがあります。

オープン期間は、11:00〜15:00まで営業オンリー。

準備が整い次第21:00までの営業と変化するようです。

店内レイアウト・環境・コンセプト

入店してすぐ券売機。

こちらのお店は「鴨」が主役のラーメン店。

外観も券売機を見ても、フォント(自体)がオシャレで可愛い。

 

これまでも鴨を主体にしているラーメン店でハズレはないので期待値急上昇!

卓上調味料は、胡椒・唐辛子。

席レイアウトはオールカウンターの11席。

スポンサーリンク



中華ソバ 850円

【 中華ソバ 850円 

着丼です。

トッピングには、レア鴨チャーシュー・白髪ねぎ・メンマ・ほうれん草・レッドキャベツスプラウト。

鴨にはネギがよく合うんですわ。

スープを一口。

熱々のスープは、非常にクリアで醤油がキリッと効かせてある。

その中で鴨の風味が絶妙に滲み出てきます。

複雑味はなく、洗練されていて無駄のない上品スープで超美味い

 

正直パンチやインパクトはそれほど強くはないが、癖にさせる魅力を持っているスープ!

麺は自家製の中細ストレート。

存在感抜群でスープとも確実な一体感を生んでいる。

レアに施された鴨チャーシューはデフォルトで3枚。

鴨だけあって、定番の豚チャーシューと比較したら食感は強めだが、味が深いっ!

噛みしめる度に鴨の旨さが溢れ出て、とても美味しい!

 

その後も体に浸透する鴨の美味しいスープ。

これからの人気の変化にも期待しちゃいます!

ごちそうさまでした。