2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【AFURI 辛紅@池袋駅】デフォでかなり辛い!AFURIの新コンセプトが始動!

AFURI 辛紅@池袋駅

今回は有名店舗の新展開!

カップラーメンなどでも有名な「AFURI」の新コンセプト!

従来の「柚子塩」に絡みのエッセンスを加えた店舗を池袋に出店。

AFURI辛紅(からべに)。

 

営業時間も超長い!

従来の美味しさを生かしつつ、新たな美味しさの領域目指したAFURIグループの注目の店舗です!

麺じい

辛いのは好っきゃでー!

オープンは2019年6月26日。

簡単に店舗紹介

 

店名:AFURI 辛紅

最寄駅:東武東上線 池袋駅から100m

住所:東京都豊島区西池袋1-23-1 エルクルーセ

電話番号:03-6903-1905

営業時間:11:00~翌5:00

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東武東上線池袋駅が最も最寄り!

JR線からも降り口によっては遠くありません。

エビス通りのゲートをくぐってすぐ。

まるでブロードウェイの一角にありそうな幻想的な外観。

このような外観などのかっこよさは、AFURIならでは。HPからも既にオシャレ度が際立っていますよね。

オープン期間のみかもしれないが、入り口で感じの良い店員さんが出迎えてくれます!

店内レイアウト・環境・コンセプト

入店してすぐ券売機。

タッチパネル式の券売機でメニューを選択します。

価格はやや割高感。

 

もちろんこのお店のコンセプトから、最もオススメは「柚子辛紅らーめん」「辛紅らーめん」。

辛いのが苦手な方は、従来のAFURIメニューに近いものもあります。

また、別ページにはトムヤムクン風らーめんもあり、これはちょっと気になる!

辛さは基本10段階まで設定できるが、ここは調子に乗ってはいけない!!

店員さんの声も、SNSの声も通常で結構辛いとの声があるので、辛いのまぁまぁ好きレベルの人は行っても3丁目くらいまでじゃないかと思います。

 

麺も真空手揉み麺・こんにゃく麺に変更が可能です!宮崎辛麺のようですね!

オープン期間限定のプレゼント(マスキングテープ)もらえました。

券売機横にはAFURIグッズのガチャガチャもあります。

卓の下に妖しげな赤色の電飾。

海外のオシャレなBARにいるようです。

店員さんはオープン期間からか10名以上もいた。

他店舗からのヘルプもあるだろうが、接客や対応は抜群に良かった!

スポンサーリンク



柚子辛紅らーめん 1180円

【 柚子辛紅らーめん 1180円 

着丼です。

わぁー見るからに辛そう!

トッピングは鶏チャーシュー・甘長ピーマン・唐辛子・あおさ・糸唐辛子・柚子・ネギやかいわれなどの刻み野菜・スライス蕪?大根?。

トッピングを見ても独自性が強く、見ていてワクワクさせてくれます。

スープは粘度はなくサラリとしていますが、気をつけて一口飲んだらむせました。

麺じい

ほれみぃ!

ファーストコンタクトからしっかり辛く、個人的に完食できるか不安でした。

しかし鶏ベースのスープであり、飲めば飲むほどに旨味をじんわり感じるようになりちょっぴり癖になる美味しさ。

麺は中細ストレートでバランスの良い美味さ。

スープに目が行きがちな構成ですが、違和感なくスープとの一体感を感じる麺です。

チャーシューは全て鶏チャーシュー。食感も良くやや淡白ではあるが、肉の旨味をしっかり感じる素材。

 

個人的にはトッピングの「甘長ピーマン」「かいわれやネギを一纏めにしたカット野菜」「あおさ」

これらは、一般的なラーメン屋ではお目見えしないが、素材そのものが旨く!

ラーメンそのものの美味しさを引き立てる優秀な生徒であると思えました。

このアイデアもAFURIイズムですね!

 

美味しくいただきました。ごちそうさまです。