2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【武蔵野アブラ学会@明大前駅】学生御用達!無性にご飯が食いたくなる油そば

武蔵野アブラ学会 明大前店@明大前駅

今回は、東京都世田谷区の新店舗。

「武蔵野アブラ学会」さん。

チェーン店になるのですが、早稲田・池袋・代々木・吉祥寺と店舗があり、晴れて5店舗目の出店となります。

 

コチラのお店の事前知識は全くなく、興味本位で屋号のインパクトに惹かれて往訪。

ターゲットとなるのはやはり若者・学生がダントツで多いでしょう。

油そばはラーメンよりもカロリーが低いとは言いますが、コチラの油そばは濃厚で御座いました。

 

アブラ学会・・・なんともファンキーな名前ですが、ボクちんの偏差値なら入学できると思うので入ってお勉強してきます。

オープンは2020年3月5日。

麺じい

一生生徒やっとれ

簡単に店舗紹介

 

店名:武蔵野アブラ学会

最寄駅:明大前駅より徒歩2分

住所:東京都世田谷区松原1-37-16 1F

電話番号:050-5456-7226

営業時間:10:30〜23:00

定休日:不定休

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は明大前駅降りて徒歩2分

場所は京王線明大前駅を降りて徒歩2分。

複雑な道順ではありません。

 

大看板には分かりやすく「油そば」と書かれています。

営業時間も昼から夜まで通し営業で、比較的飯どきタイムを除けばスムーズに入店できるでしょう。

メニューは食欲そそるものばかり

店内に入るとタッチパネル式のメニュー。

スタンダードな味わいの油そばから、濃厚な油そばまで複数種類のメニューが用意。

基本的には並盛と大盛は同一価格。麺量は並が180gほど、大盛が230gくらいとのこと。

座席レイアウトはカウンター8席・テーブル席12名分。

各座席にはポイントカードもあります。

ポイントカードの詳しい説明もあります。

店にはゴールドカードやブラックカードなるカードがあり、そちらの説明も。

麺じい

桃鉄やんっ!

油そば初心者の人に優しい、おいしい食べ方の解説もあります。

ニンニクも結構油そばに合うそうで、声掛けするとニンニクももらえます。

この後と明日が何もない人はレッツゴー!

卓上には定番のラー油・酢など。

店員さんたちはほぼ外国籍の方。

色んな言語が飛び交います。

今回は初めてだけど「濃厚」をチョイス。

そのまま食えば宜しいのね。

また、ニンニクは

スポンサーリンク



特濃生玉 並盛 830円

【 特濃生玉 830円 

着丼っす!

コチラが濃厚な方の「特濃」になります。

トッピングには、生玉子・なると・チャーシュー・メンマ・ネギ・かいわれ・海苔・背脂。

早速麺をまぜまぜ・・・すると↑こんな感じに。

いかにも濃厚そう。

タレにはモンドセレクション金賞受賞の油そば専用特製タレを採用しているそうで、野菜や肉の旨味が溶け出していることが特徴的のようです。

なんだかよくわからんけど、モンドセレクション受賞ならきっと美味いんだろう!

麺に濃厚に絡みつく三河屋製麺の太麺。

濃厚なタレに背脂の旨味も融合し、ドロドロのショッパ旨し!

 

もちろん、ラー油やお酢で味変も宜しいが、個人的にはそれどころじゃない・・・

無性にご飯が食べたくなる濃くて塩っぱいタレでなんだかデンジャー💀

自分をコントロールしながら食べないと、悪い方の中毒になっちゃいそうなジャンキー油そばです。

麺じい

タレだけでご飯3杯🍚🍚🍚いけるやつやな

 

旨くて激しい濃厚ダレを堪能し、なんとかお米をセーブし退店することができました。

腹ペコ学生はやばいことになりそうっすね!ごちそうさまでした。