2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らぁ麺 吉井@勝どき駅】鴨が主役の品ある本格派ラーメン

らぁ麺 吉井@勝どき駅

今回は東京都中央区。

最寄りは「ラーメン不毛地帯」と言っても過言ではない⁉︎勝どき駅となります。

そんな勝どき駅に本格派のお店が出来ました。

 

オープンは2020年10月21日。

勝どきサンスクエア2階です。

まだ謎が多い店ですが、実際に行って食してみることにしました。

麺じい

m高級チックな店構えやで。

スポンサーリンク



 

簡単に店舗紹介

 

店名:らぁ麺 吉井

最寄駅:勝どき駅よりスグ

住所:東京都中央区勝どき1-7-1 勝どきサンスクェア 2F

電話番号:不明

営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00

定休日:月曜(月曜祝日の場合は火曜休)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は勝どき駅スグのサンスクエア2階

サンスクエア

 

場所は勝どき駅を出てスグにある「勝どきサンスクエア」の2階となります。

勝どき駅からならA1出口からが一番早いです。

 

らぁ麺 吉井

 

らぁ麺 吉井さんは駅ビルのサンスクエア2階にあり、このエリアの飲食店では最もお客さんで賑わっています。

店内満席時は外に椅子が置いてあるので一定人数座って待つことが可能です。

サンスクエアはお年寄りも多いのでこれは嬉しい。

 

ロゴマーク

 

ロゴマークはネットの一般公募で採用したもの。

シンプルで可愛らしいデザインです。

 

開店案内

 

コチラを見てもわかりますが、オープン5日間は一杯500円セールを行っていました。

店内はそれほど広くないので、注意して進みましょう。

 

スポンサーリンク



メニューは鴨が主役!

券売機

 

店に入ると券売機。

メニュー構成は「醤油」と「」。

恐らく今後オープン期間が落ち着いたらメニューが増えそうです。

 

こだわり

 

こだわりももちろんある様で、各座席に表記させてあります。

主役は鴨。

鴨の旨味は強く特徴があるので、うまく扱うことで一気に名を上げることも可能になりそうです。

 

衝立

 

店内は消毒液と座席間の衝立をつけてウィルス感染対策をしてあります。

 

調味料

 

卓上調味料は柚子胡椒が置いてあります。

なお、店内は厨房を囲む様にオールカウンター9席

 

スポンサーリンク



味玉醤油らぁ麺

味玉醤油らぁ麺

【味玉醤油らぁ麺 950円】

着丼です。

トッピングは鴨コンフィ・三つ葉・メンマ・白髪葱・焼きネギ・味玉。

 

スープ

 

スープは希少な国産京鴨を使用した鴨醤油。

旨味の力強さが先頭に来るかと思いきや、かえしのキレが鋭く味覚にアピール。

もちろんその後に鴨出汁の旨味がやってきて美味い!

ラーメンではあるものの、和風出汁の美味しいうどんの様なエッセンスもあるスープです。

 

結構インパクトのある味わいで良く言えばキレがある、悪く言えば塩気が強いと言う感覚です。

最初はインパクトもあり好みな味わいでしたが、後半は塩気の強さにペースダウン。

 

麺

 

麺は中細ストレート。

加水率は低めで、口内で引っかかる様なザラツキを持った独特な麺です。

 

鴨コンフィ

 

鴨のコンフィと焼きネギは相性抜群。

鴨は少々小ぶりでしたが、噛み締めるたびに旨味が溢れて美味しい。

 

マキシマムこい卵

 

味玉はいくつかの名店でも採用されている「マキシマムこい卵」。

その名の通り色合い濃く、味わいも濃厚で非常に美味しい!

美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。