2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【本家 第一旭 神保町店】東京2店目!京都の老舗名店

今回は東京都千代田区神田神保町の【本家 第一旭 神保町店】さん。

京都で創業昭和22年という歴史を持つ超人気名店【本家 第一旭】の東京2店舗目。

 

東京初進出1店舗目は【新宿御苑店】

オープン当初はめちゃ賑わってたり美味しさに酔いしれた記憶があります。

実績のあるお店が人通りのかなり多いエリアにオープンなのでコケられないですね。

オープンは2021年11月30日。

麺じい

塩っぱいラーメン大好きやでー!

簡単に本家第一旭 神保町店の店舗紹介

 

店名:本家 第一旭 神保町店

最寄駅:神保町駅・水道橋駅から徒歩4分

住所:東京都千代田区神田神保町2-48-2

電話番号:不明

営業時間:[月~土]11:00~23:00 22.30LO[日・祝]11:00~(L.O)20:00

定休日:年末年始

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は神保町駅近く白山通り沿い

本家 第一旭

本家 第一旭 神保町店

お店の場所は東京都千代田区神田神保町。

特にビジネスマンが多いエリアだけに、昼も夜も混雑が見込まれる所。

暖簾

京都拉麺の暖簾

白山通り沿いと言うかなりの好立地だが、競合となる飲食店もかなり多いのが不安材料。

このエリアで長期に渡り行列を作ったら素晴らしいですね。

入口の暖簾は気持ち年季の入ったような白暖簾。

スポンサーリンク

店内はかなり狭いから気をつけてね!

券売機

券売機は店内中央に!

店内に入るとかなり狭い通路を歩き、店内中央の券売機へ。

新宿御苑店と同じで小型の券売機です。

メニュー構成も基本変わらないけど、オープンからヤキメシがあるのはガッツリ食べたい人からして嬉しいこと。

因みに交通系ICカードで支払いもできます。

調味料

座席の卓上調味料

座席も好きな場所にどうぞと促されます。

座席はカウンター11席ほどに奥にテーブル席もあります。

席間には衝立が置かれており、間隔はあまり広くはありません。

なお、店内は豚の香りが漂っていまっせ。

 

スポンサーリンク

チャーシューメン

チャーシューメン

チャーシューメン 1000円

着丼です。

トッピングにチャーシュー・九条ネギ・もやし。

スープ

スープは豚の旨みと醤油の旨味が融合した味わい

スープの色合いは醤油色が強く、見た目の通り醤油の主張が強めの味わい。

出汁ベースは豚骨で、豚の香り・旨味がスープに滲み出て美味しい!

また、生醤油の力強さが特徴的でなかなかの塩っぱ美味さだけど、新宿御苑のオープン時よりも醤油の力強さは抑えめな印象。

麺

麺は中細のストレート

麺は複数の小麦から作り、熟成乾燥させたもの。

中細のストレートでスープとの絡みも良いです。

チャーシュー

チャーシューは薄切り

トッピング類はチャーシュー・九条ネギ・緑豆もやしとシンプルなもの。

チャーシューは薄切りで多少の臭みが残っていて残念感はあるもの、九条ネギはシャキシャキしていて鮮度を感じて美味しかった。

 

これぞ昔ながらの京都ラーメンって感じの美味しさです。

ささっと味わい深いラーメンを食べたいときに選びたくなる一杯でした!ごちそうさまでした。