2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らーめん影武者 本館@末広町・秋葉原】入りやすい二郎系インスパイアラーメン店

広告

今回は東京都千代田区外神田の人気二郎系ラーメン店の【らーめん影武者 本館】さんへ。

こちらのお店は、秋葉原・末広町エリアで路上にたくさんのメイドさんたちがゾロゾロ。

そんなTHE秋葉原な場所に黄色く店を構える二郎系インスパイアラーメンの店。客層もアキバに染まった若い男の子達が多い印象です。

麺じい
麺じい

お店で入りやすくてノンプレッシャーやで!

簡単に影武者の紹介

店名:らーめん影武者 本館

住所:東京都千代田区外神田3-4-16 1F

最寄駅:末広町駅より徒歩5分・秋葉原駅より徒歩7分

電話番号:03-3253-2922

営業時間:11:00~21:00 [日・祝] 11:00~20:00

定休日:不明

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は末広町駅から徒歩5分

らーめん 影武者
らーめん 影武者 本館

お店の場所は東京都千代田区外神田。

最寄駅は末広町駅より徒歩5分、秋葉原駅より徒歩7分の位置関係。

秋葉原ジャンク通りを少し外れた場所です。

真っ黄色な看板
よく目立つ!真っ黄色な看板

お店の場所を示す分かりやすい看板。

二郎系をイメージさせる真っ黄色のデザイン。

この通りではかなり目立つ看板です。

店頭のメニュー看板
店頭のメニュー看板

店頭にはお店の一押しとなるメニューがイーゼルスタンド看板で掲示されています。

店外からはガラス張りの店内を覗けます。

比較的入りやすいお店だと思いますよ。

メニューは二郎系ラーメンが並ぶ

券売機
券売機
写真付きメニュー
写真付きメニュー

店内に入りまずは券売機で食券購入。

メニュー構成は「らーめん」「豚まし」「油そば」「みそらーめん」「つけ麺」のラインナップ。二郎系ベースとなります。

看板メニューの「影武者らーめん」は、豪快な全部盛りの一杯となります。

それぞれに辛いメニューの用意もあったり、トッピング類も充実しています。

麺量の目安
麺量の目安

なお、ラーメンの麺量は茹で前250gと二郎系インスパイアラーメンとしては抑えめの麺量。

比較的容易に食べ切れる量だとは思いますが、二郎系初心者は少し多いので気をつけて。

麺大盛りで、本家二郎の「小」より少し多いくらいの麺量になります。

食欲そそるご飯類
食欲そそるご飯類

二郎系インスパイアのお店では非常に珍しいご飯類メニュー。比較的リーズナブルで、豚がとっても美味しそう。

どのメニューも、名前がいやらしいぜ。

麺じい
麺じい

メニューの文字だけで食いたくなるわ。。。

お好みコール
お好みコールは食券提示時

なお、食券を従業員さんに渡す際に、お好みのコールをコールするルールとなります。

食券を渡したら【野菜の量・背脂の量・ニンニクの有無】を伝えましょう。

分からなければ、店員さんが親切に教えてくれます。

背中合わせのカウンター席
店内は背中合わせのカウンター席のみ
調味料類
調味料類でかえしがあるのは有難い

店内は店員さんの活気があり雰囲気はとっても明るい。

座席は背中合わせのオールカウンター席で14席ほど。

卓上調味料はかえし・胡椒・唐辛子と欲しいものは揃っている。

お店の入り口の幟や、店内のポスターには「らーめん影武者」のイメージモデルのアイドルさん?が大々的に掲示されている。「豚とボリュームが命」と華奢そうな女の子がPR!!お嬢ちゃんイッパイ食べれるの?

麺じい
麺じい

若いおねーちゃんに絡むんやないで!

油そば

油そば
油そば

着丼です。スタンダードにラーメンに行こうとしたけど、なんだか油そばが食べたくなり作戦変更!

油そばには野菜・卵黄・フライドガーリック・マヨネーズ・コロチャーシューらがトッピング。

コールはニンニク・油マシ。

盛り
盛りはそんなに強力ではない

野菜の盛りはデフォルトでこんな感じ。

直系二郎と比較してもかなり緩い盛りなので、初心者やデカ盛りが得意じゃない人には丁度良いくらい。

アブラは雪のような真っ白なアブラ。

平打ち状の黄色い麺
平打ち状の黄色い麺

麺は黄色い平打ち状のスタイル。少しばかりボキボキ感があり、やや麺の硬さを感じる。

ゴワゴワ系・ワシワシ系・デロデロ系など、直系や人気インスパイア系でありがちな麺の食感とは違う少々特殊な形状。

しかしながら丼底に敷かれたタレには麺がしっかり絡み、パンチは抑えめだが柔らかな旨みが際立って美味しい。

個人的には卓上かえし投入で、塩っぱ美味い度合いが強くなって好みに近くなります。上述の通りパンチは抑えめなだけに、ニンニク・卵黄・マヨネーズの合わせ技は必須となります。

小さいチャーシュー
小さいチャーシュー

チャーシューはコロコロタイプの小さな肉片がいくつか投入されています。

油そばであれど、個人的には神豚と称されるような豪快な豚を投入して欲しかったので、申し訳程度の小さい豚には少々残念。「影武者のらーめんは豚とボリュームが命」とあるが、油そばも同じスタンスで頑張って欲しいなぁ。

ごちそうさまでした。