筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺屋 湊@甲府市】麺が美味い!いりこが辛い!“モチツル”つけ麺と個性豊かなメニュー

麺屋 湊@甲府市

今回は、山梨県のお店のご案内。

オープンは2016年末。

その名も麺屋 湊さん。

山梨県ではあまりないタイプの、近年のトレンドが含まれた内容のお店です!

簡単に店舗紹介

店名:麺屋 湊

 
電話番号:不明
 
営業時間:11:00〜14:00 17:30〜24:00
 
定休日:木曜
 
※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

立地は甲府市下石田。

道路を挟んで向かいには、TSUTAYAがあるのでわかりやすそうですが、

店自体は少し引っ込んでいるので通り過ぎないように・・・

店入口には看板・店前には提灯もありオープン当初より見やすくなっていると思います。

 

駐車場は約15台弱程の共同駐車場です。

感覚としては、それほど広くはありません。

店内レイアウト・環境・コンセプト

メニューもオープン当初より刷新されていました。

店内に券売機はありません。メニューを見てのオーダー制です。

価格は比較的リーズナブルな上に、大盛りも無料というありがたさ。

麺じい

全部のせにすると確実に1000円越えてまうで!

ラーメンのラインナップは、オーソドックスなものから、つけめん、あさり、煮干しなどと個性があり、気になるメニューが幾つかあります。

また、お酒のメニューもいくつかあるのと、夜は12時まで営業しているとのことですので、居酒屋感覚で利用するのもアリでしょう。

 

店内は、カウンターが2箇所あり、カウンタートータル11席と、4人がけテーブル×2。

やや広めの店内で、清潔感もあります。

卓上調味料もオープン当初より変化しております。

特徴的なのは、辛いりこ。

結構な辛さでありますが、スープに溶かしながら食すのがオススメとのこと。

辛いりこは、個人的には山梨県内・東京都内でも見たことがなくオンリーワンの一品でですね!

つけ麺 大盛り 全部のせ  1160円

【 つけめん 大盛り 全部のせ 1160円 】 

着丼であります!

つけ麺は最低10分は調理時間がかかるとのことで、しばらく待った感覚です。

全部のせということでトッピングは3種のチャーシュー(豚と鶏・炙りと低温ロースト)・大判海苔。

つけ汁側は、味玉・豚・ネギなど。

麺は全粒粉入りの中太麺。

麺自体の香りも良くつけ汁に浸して食すと、いりこやサバの出汁で構成されたつけ汁は魚介の恵みを存分に感じさせてくれて美味しい!

つけ汁自体もサラサラしているので、ラーメン感覚でリズミカルに食せます。

結構な人気があるというチャーシューたち。

低温調理を取り入れる構成は都内では多いですが、あまり山梨県ではないんですよね。

そういった意味ではトレンドを取り入れた内容ですね!

特に低温調理のポークは舌触りなめらかで上品。癖になります。

味玉も半熟で美味しい!

食していて後半はややつけ汁が薄まってきている感もありましたが美味しく完食!

煮干ラーメン 大盛り 750円

【 煮干ラーメン 大盛り 750円 】 

 

煮干ラーメンもチャレンジ。

つけ麺もそうですが、煮干ラーメンも初期人気の高い商品のようです!

 

大盛りは麺量70グラム増しです

 

トッピングは豚・鶏の2種チャーシュー・ネギ・メンマ・海苔。

色合いは若干濁り味のあるスープ。

 

煮干しは主に、オーソドックスとも見えるイワシ煮干し。

アッツアツのスープを食してみると、煮干し特有のえぐみ・苦味等は抑えられていて、クセの少ない飲みやすいもの。

トンがった感じの味わいでもないので、万人受けするような安定感あるスープに仕上がっています。

 

麺は、つけ麺とはもちろん違います。

中くらいの太さのストレート。

細すぎず太すぎず、この手のスープにはよく合います。

 

豚・鶏の2種のチャーシューは、期待の上をいくもの。

低温調理したと思われ、レアな雰囲気を醸し出しています。

口に入れると程よく心地いい食感。

噛み締めると肉の旨みを双方感じられます。

 

特に都内などでは、このような調理方法のチャーシューが結構多いので、ここ甲府の地にもこのようなチャーシューが食べられるのは嬉しいところ。

いいクオリティの煮干しでした!

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。