2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【甲州ラーメン 萬富久(まんぷく)@甲府市】山梨県イチ入るのに勇気が要る店!?

甲州ラーメン 萬富久@甲府市

今回は、甲府市に店舗を構える「甲州ラーメン 萬富久(まんぷく)」さんへ。

 

山梨県内のあらゆるラーメン店の未開拓店を探しているのですが、こちらの萬富久さん。。

店の佇まい的にもかなり長い年月の間営業を続けていると思われますが、個人的には山梨県内で一番入店する際に躊躇した店でもあります。

 

店主さんご婦人はお年を召されていて、お二方とも穏やか。

こちらのお店では名物の「甲州ラーメン」を頂いてきました。

麺じい

女性一人での来店は難しそうや

簡単に店舗紹介

 

店名:甲州ラーメン 萬富久

最寄駅:南甲府駅から徒歩15分

住所:山梨県甲府市住吉3-22-16

電話番号:055-235-2082

営業時間:11:00~13:30

定休日:日曜・祝日

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。



 



場所はかなりわかりずらく、民家の中に…

萬富久の外観

 

場所は甲府市住吉で国道20号から少し北側に入った場所にあります。

龍麺ふえ郎からも近く、車で3分ほど北に走った位置になります。

 

駐車場

 

店舗は完全に民家の中にあり、店前には駐車場がありますが砂利で狭め。

店前に営業中の看板が出ていても、どこが入り口なん?て思ってしまう。

 

萬富久入り口

 

分かりやすい入り口は店舗左側にあります。(右側からも入れる)

ところが暖簾もなく、ゴッツイおっちゃんのイラストがお出迎えでなんか怖えよぉ〜!

 

看板

 

どうやら甲州ラーメンは商標登録しているみたいです。

まじまじ見ると…大きな耳たぶ・髭・胸毛・丼よりデカイ手の平と、人間ではない模様。

麺じい

道歩いてたら捕まるで

 

スポンサーリンク



店内は一般的な中華飯店のよう

メニュー

 

勇気を持って店内に入ると、古くはあるけど案外至って普通な中華飯店のような雰囲気。

メニューは頭上にあり綺麗で読みやすい。

 

甲州ラーメンの説明

 

案内書きには甲州ラーメンの説明があります。

お母さんにもオススメは何?と聞くと「やっぱ甲州ラーメンかなぁ〜」と回答。

 

卓上

 

卓上には黒胡椒のみがあります。

座席はカウンター・小上がりのレイアウト。

ラーメン作りは麺上げなど、結構お母さんも参戦して作っていきます。

 

スポンサーリンク



甲州ラーメン

甲州ラーメン

【 甲州ラーメン 70

着丼です。

麺の上にはもやし・ニラ・ニンジン・ひき肉等が餡状で乗せられ、大量のゴマ・ネギも乗っています。

なお、提供時に「よく混ぜて食べてください」とアナウンスがあります。

 

スープ

 

初見のスープの色合いは薄かったのですが、餡らとよく混ぜる事で色合いが濃くなります。

スープ自体は舌に触れた瞬間、味噌のような味わいを感じますが、コレは恐らく甲州ラーメン特有の13種類の香料の味わい。

 

ベースは鶏ガラで、かなり淡い煮干しの風味をつけてある下地。

香料というだけあって、どこかスパイシーで純日本とは違った味わいのスープです。

 

麺

 

麺は細麺ちぢれ。

濃厚な野菜スパイス餡を麺に絡ませて頂くと、甘辛く不思議な味わいだけど旨味もあります。

 

山梨ご当地の「甲州ラーメン」の味を守っているご夫婦にはこれからも末長く頑張ってもらいたいです。

ごちそうさまでした。