筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【麺処 銀笹@築地市場駅】百名店受賞常連店の塩ラーメンと鯛飯

麺処 銀笹@築地市場駅・新橋駅

今回は東京都中央区の「麺処 銀笹」さんへ。

かなり都内でも名の知れた名店で、食べログ百名店を2020年現在で4年連続受賞するほどの実力店。

塩をベースにしたラーメンと鯛飯が一番人気の店で出汁の美味しさを堪能できる店です。

 

もちろん店主さんもその道に精通しており、長年和食専門で仕事をしてきた経歴の持ち主。

出汁の扱いには自信を持っていることでしょう。

隠れ家のような場所と出立ちのお店ですが、本格派な和のラーメンを頂くことができるのです。

麺じい

こうゆうラーメン好きなんよ

 

簡単に店舗紹介

 

店名:麺処 銀笹

最寄駅:築地市場駅から徒歩6分・新橋駅から徒歩8分

住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F

電話番号:03-3543-0280

営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00

定休日:日曜・祝日

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は築地市場駅から徒歩6分

銀笹

 

場所は東京都中央区銀座8丁目。

最寄駅は築地市場駅から徒歩6分で、新橋駅や汐留駅からは徒歩8分です。

 

居酒屋さんのよう

 

少しひっそりとした通りの中にお店を構えています。外観は居酒屋さんのようでもある。

 

百名店ステッカー

 

店前には百名店勲章ステッカー。

さぁ引き戸を開けて店内へ。

 

スポンサーリンク

メニューは和の技術を生かした一杯が頂ける

券売機

 

店内に入ると券売機。

メニュー数は多くはないけれど、こだわりのメニュー達です。

店側がオススメしているのは塩ラーメンと鯛飯

和のプロである店主さん自慢のコンビネーション。

ラーメンスープを鯛飯にかけると相性抜群のようです。

 

テーブル

 

店内は全てテーブル席で、全員壁に背を付けて着席するタイプで座席間は広くなく狭くなく。

ランチタイムは混雑しそう。 

座席には予めお盆・薬味海苔・箸・おしぼりが置かれ、おもてなしの準備がされます。

 

スポンサーリンク

塩ラーメン

塩ラーメン

【塩ラーメン 880円】

着丼です。

トッピングはチャーシュー・鯛つみれ・メンマ・水菜・ネギ・糸唐辛子。

丼に関しては鯛飯に注ぎやすいようにと口の尖った変形スタイル。

 

スープ

 

動物魚介のダブルスープで出汁感がかなり強め。

塩みはやや強めで鯛飯にかける相性の事も見越しているんでしょう。

香ばしさも感じる濃いめの塩スープで美味しい。

 

麺

 

麺は緩ちぢれ麺。

しっとりと感じる舌触りが特徴的で、あっさりな味わいの塩ラーメンにしっかりマッチする味わい。

 

チャーシュー

 

チャーシューは炙りを加えたバラ仕様。

味わいは意外にもごく一般的な味わい。

ただ炙りの風味がスープにも移って良い感じ。

 

つみれ

 

鯛つみれは桜エビを練り込んだモノ。

さすが和の料理人という技の品のあるつみれです。

 

美味しく頂きました。

今回は連食ということもあり鯛飯は辞めときましたが、あっさりながらもコクとインパクトあるスープは間違いなく鯛飯にバッチリ合う一品でした。ごちそうさまでした。