筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【あはれ@下北沢駅】ランチ限定!隠れ家的ラーメン店

あはれ@下北沢駅

今回は東京都世田谷区。

下北沢駅最寄りにひっそりと実力店が2020年12月10日より間借り営業開始。

その名も「あはれ」さん。発音は「aware」になるかと。

 

グランドオープンから暫くはメニューを限定的に絞っての営業となり、時の経過に連れてメニュー数を増やしていく模様。

店主さんは、有名店「麺屋ひょっとこ銀座店」出身充実した経験を軸に美味しい一杯を提供してくれるそうなので楽しみです。

麺じい

綺麗なラーメンやから要チェックや!

 

簡単に店舗紹介

 

店名:あはれ

最寄駅:下北沢駅南西口から徒歩2分

住所:東京都世田谷区北沢2-14-7 セントラルビル2F DUKE SALOON内

電話番号:不明

営業時間:11:00〜16:00

定休日:金曜、土曜、日曜、祝日

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は下北沢駅南口からスグ!

あはれ外観

 

場所は世田谷区北沢。

最寄駅は下北沢駅の南口から徒歩2分。

駅から南口をまっすぐ下った突き当たりの2階がお店となります。

南西口だと逆方向に行ってしまうので気をつけましょう。

 

あはれの看板

 

階段を登って、2階のDUKE SALOONを目指しましょう。「あはれ」さんはそちらで間借り営業をしています。

 

店の入り口

 

入り口は換気のため開けられているので比較的入りやすいです。

店舗外観から見ても、中に入っても、ラーメン屋さんがあることを知っているのは特定の情報(ネット・SNS)を見た人ばかりかと思いますので、ある意味隠れ家みたいなお店です。

 

スポンサーリンク

オープン期間のメニューは限定的

メニュー

 

メニューはグランドオープン期間は限定的で、醤油と生姜醤油のラーメンのみの取り扱い。

特にサイドメニューもありません。

なお、細かい好みで「醤油をキリッと効かせる味濃いめか、マイルドな味わいにするか」の2択を選べます。

今回は味濃いめで攻めてみます。

 

店内風景

 

店内の雰囲気は夜営業のBARの間借り営業ということもあって、BAR仕様。

カウンター席と3組前後収容できるテーブル席のみであまり広くはありません。

店主さんからはお好きな席にどうぞ!と声をかけてもらえます。

 

卓上

 

卓上には調味料は無く、指用消毒のみです。

お店のオペーレーションは店主さん一人で全てをやっています。

そのため、着丼までにはやや時間がかかりますが大した待ち時間ではありません。

 

スポンサーリンク

生姜醤油らーめん ネオ

生姜醤油らーめん

【生姜醤油らーめん ネオ 850円】

味濃いめ着丼です。

トッピングはチャーシュー・おろし生姜・ほうれん草・メンマ・刻み玉ねぎ・揚げネギなど。

美しい麺線が特徴的な一杯です。

 

スープ

 

スープは煌びやかで醤油のブラックが色濃く映るが、見た目ほど味の強さは感じない。

とはいえ僅かながら塩っぱさを感じると共に甘みもある。

見事な甘塩っぱさが味覚に訴えかけ、直感的にう〜ん美味い!と頷ける味わい。

 

麺

 

麺は中細ストレートでやや滑らかな口当たり。

麺線が綺麗に整えられているので、食べる際規則正しくお行儀良く食べてしまいます。

スープを啜るよりも麺を啜った方が、生姜&醤油スープの調和した風味をくっきり体感できて美味い。

 

チャーシュー

 

チャーシューは柔らかく、癖なく、美味しく煮られた豚。隙がなく美味しい!

 

生姜

 

ちょこっと乗ったおろし生姜は結構刺激が強いので、少しずつ麺に乗せて食べると変化を楽しめて良いです。

 

メンマ

 

メンマはコリコリとした材木状で美味。

刻み玉葱もアクセントのトッピングとなりますが、結構辛いです。

辛みが抑えられると、一杯としてのバランス感が良くなりそうな印象ですね。

 

美味しく頂きました。

一流店での修行経験があるだけあってオープンすぐでもレベルの高い一杯を頂けて満足です!

ごちそうさまでした。