2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【熟成豚骨ラーメン そだし@甲府市】国玉のリニューアル1号店

今回は甲府市国玉に2021年9月10日オープンの【横浜家系ラーメン そだし】さんが、2022年9月1日にリニューアルオープンして【熟成豚骨ラーメン】になったため訪店しました。

甲府市の「焼肉 さ蔵jr」さんの新形態としてのオープンが始まりです。

恐らくどこかで修行したとか言う訳ではないと思います。

レシピは独自開発したか、知恵を授かったのかは分かりませんが、資本系スタンスなラーメン店と言えそうです。

店の由来
以前は横浜家系が屋号にあった

独特なネーミングの店名ですが、恐らく人気のお馬さんから来ているのかと…

元々、国玉飯店の跡地と言うことでお店のキャパも広く交通の便も良い通りにあります。

麺じい
麺じい

家族連れ・友人同士にオススメの店やで!

なお2022年2月には甲斐市のラザウォークに2号店・2022年8月には甲府駅南口に3号店を出店しています。

今回の屋号変更リニューアルは、2号店・3号店の屋号と足並みを揃えた形になったようです。

なお、第2・第4金曜日は【そだしの日】でラーメン並盛り一杯500円となっています。

簡単にそだしの店舗紹介

店名:熟成豚骨ラーメン そだし

最寄駅:酒折駅より徒歩20分

住所:山梨県甲府市国玉町943-1

電話番号:055-244-5080

営業時間:11:00〜21:00LO

定休日:不定休

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

お店は青沼通り沿いバローの向かい

熟成豚骨ラーメン そだし
熟成豚骨ラーメン そだし
バローの道を挟んで向かいにある
バローの道を挟んで向かいにある

お店の場所は甲府市国玉。

青沼通り沿い(ヤナセの通り)のバローやサンロードの道を挟んで向かいに位置します。

営業時間は胃炎は昼夜区切っての営業でしたが、リニューアル後は通し営業になっていました。

麺は山梨県では「わだ屋」、東京都では「ぷれじでんと」「濃厚焼きあご煮干し つけ麺さか田」「破壊的イノベーション」らの名店も使用する村上朝日製麺の共同開発特注麺。

入り口メニュー暖簾
メニュー暖簾
G系ラーメン
G系ラーメン

店の入り口にはメニューが掲示してあるので、確認してから入店可能。

ぱっと見、極み豚骨・担々麺・G系ラーメンが気になるところ。

祝いの花
グランドオープン時・村上朝日製麺からも祝い花
村上朝日製麺からも祝い花
グランドオープン時・祝い花

オープン祝いの花も届いています。

なおLINE@の店舗登録も推奨されています。

スポンサーリンク

店内は広く清潔感もある

券売機
券売機

入店するとタッチパネル式の券売機。

特に戸惑うことはなさそうだが、極み系メニューやG系メニューは上段のボタンを押して、画面の切り替えをする必要があった。

受付システム
受付システム

食券を購入したら厨房側の「受付所」で食券を渡し引換用番号プレートを貰って自分の好きな席に着席します。

店員さんによる座席への案内・配膳は無く、食べ終わりの食器もセルフで返却とフードコートと同じような仕様です。

この辺の人件費を削減している事と、ラーメンの価格のバランスをどう捉えるかは人それぞれでしょう。

カウンター席
いくつもあるカウンター席
テーブル席
テーブル席

店内のキャパはかなり広く、座席の数はカウンタートータル25席ほど・テーブル計24名は座れます。

またしっかり内装リフォームをかけてあり、店内は清潔感あります。

麺とスープのこだわりもしっかり表記、また厨房を隠さないでオープンにしている所は現代の資本系家系はちょっと違う印象。従業員の数はグランドオープン時は10名はいたが、現在はワンオペで回していた。

なお店内は豚骨・鶏のガラ炊きの香りは無し。

調味料
調味料

卓上調味料はおろしニンニク・豆板醤。グランドオープン時は、刻み玉ねぎ・おろし生姜もあったが、現在は撤廃。

G系ラーメンにはカウンターに専用の調味料が置いてあった。

村上朝日製麺の麺箱
村上朝日製麺の麺箱

店の入り口には見てくれ!と言わんばかりの村上朝日製麺の麺箱。

暫し待つと、店員さんより大きな声で番号が呼ばれます。

スポンサーリンク

豚骨ラーメン

豚骨ラーメン 極み
豚骨ラーメン 極み

着丼です。

メイン商品となる「豚骨ラーメン 極み」です。

トッピングはチャーシュー・海苔・ほうれん草・ネギ・味玉・刻み玉ねぎ・ひき肉等。

トッピング見る限り家系を意識したような一杯となります。

スープは家系という事で、近年拡大している資本系の真っ白な物を想像していたが、しっかりと色味は豚骨醤油感を出している。

スープはクセのない豚骨スープ

クンクンしたけど鶏油等の芳醇な香りは感じず。

強くはないが、柔らかな豚骨のコクを感じる味わいで、クセもなく飲みやすい。

味付きネギが乗るおかげで、ネギに絡む胡麻油系の香りが自慢のスープに匂い移りしているのは勿体無い。

中太麺
中太ストレートタイプの麺

麺は村上朝日製麺の中太麺。

共同開発の麺とのことで、長さも家系に適したやや短めのサイズで食べやすい。

ん?昔と麺変わった?麺自体にはツルツル感は無く、ざらつきを持たせてありもっちり感もある。

麺はこの手のスープにマッチする優秀なタイプの麺に感じた。

チャーシュー
チャーシュー
味玉
味玉

チャーシュー・味玉などトッピングは一般的。

チャーシューは厚めのカットのバラロールが2つ入っていたが、大味感がある。

ラーメン全般としては素直でバランス感を意識した一杯なので、にんにく・胡椒といった味変グッズを使用して味にパンチを効かせるのもオススメ!

ごちそうさまでした。