2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【揉合麺荘@幡ヶ谷駅】汁なし坦々麺の新鋭!その旨さにペロリと完食!

揉合麺荘(ロウフゥメンソウ)@幡ヶ谷駅

今回は、揉合麺荘(ロウフゥメンソウ)と言い、渋谷区幡ヶ谷にできた新店舗です。

汁なし担々麺のお店で、食べログ評価店3.7オーバーの人気店「希須林 青山」の系列店とのこと。

色んな店が構える幡ヶ谷で、ちょっぴりオシャレでカッコいいお店ができました。

 

名前の呼び名が難しいけれど、「ローフー行こうよ〜」的な言い方でいいのかな。。

麺じい

特に女性はランチ&ディナーにオススメやで!

オープンは2019年11月12日。

簡単に店舗紹介

 

店名:揉合麺荘(ロウフゥメンソウ)

最寄駅:幡ヶ谷駅北口から1分

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-6

電話番号:不明

営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30

定休日:水曜・第1、第3、第5木曜

SNS:インスタ

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所・アクセス・駐車場 

立地・アクセスは、京王幡ヶ谷駅最寄り。

北口を出て、左側に進み、ガストの裏辺りに位置します。

徒歩で1分ほどで到着するでしょう。

外観は特に暖簾や看板等は無く、パッと見で何屋さんだろう?という印象。

その中でも、なんかオシャレな店だなぁというインスピレーションは湧くでしょう。

オープンは11月11日ですが、機材等トラブルにより12日にスライドオープン。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内に入ると券売機。

必要以上に小さな文字。お店の世界観と言うことで。

 

基本的にメニューは汁なし担々麺一本

店主さんの漲る心意気を感じます。

 

何故かTシャツ・キャップも販売しているようです。

店内は、外壁等は内放しコンクリートで間接照明なども効果的に使ったオシャレな店内。

席と席の間隔も広く非常に快適です。

非常に清潔感ある店内でもあるし、テーブルの上には水以外何もありません。

全般的に必要な物以外無いという、綺麗に片付いた雰囲気の店内です。

なお、おしぼり・紙エプロンは券売機の上にあります。

スポンサーリンク



汁なし排骨担々麺 1180円

【 汁なし排骨担々麺 1180

着丼です。

なお、こちらはパクチーワンタン(2個)180円も加えてあります。

見るからに非常にカラフルで、インスタ映えな一杯。

オシャレなランチプレートのような印象でもあります。

丼の上には色んな物が入っていて一つ一つ見極めるのが難しい。

排骨・パクチーワンタン・肉味噌餡・トルティーヤチップス?

あとは、紫玉葱ピクルスや提供直前で炒め上げたニラ・もやしなどの野菜や小海老。

食べるラー油ような辛味成分も乗っています。

スープはないので、早速麺リフト!

麺に絡めるタレは、タレと言うより「ソース」と言った方が良さそう。

淡い桃色のような色合いのソースは、ゴマを主役としたクリーミーな味わい。

 

スパイシーな要素はかなり排除し、一般的に言う担々麺とは一線を画す味わいで美味しいなー!

ピリ辛い要素は食べ続けていてもあまり感じず、辛いのが苦手な人でも積極的に食べられる仕様。

 

特に紫ピクルスはサッパリしていて、食感も良くてこの担々麺の名脇役。モヤシもいいね👍

パクチーワンタンはパクチーの独特な臭みはほぼ感じさない。

パクチー好きからしたら、もっとパクチー来い!って思ってしまう。

排骨はカラッとサクッと揚っていますが、そのままだと少し味気ない。

ソースを絡めて食すと旨さが進化します。

元々排骨のみ結構スパイシーな風味が漂っていますが、やっぱりソース漬けが一番!

 

麺量もそれほど多く無く、美味しさが後押しをしてあっという間に完食。

男性陣は大盛り推奨です!

ごちそうさまでした。