2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【八雲@池尻大橋駅】ワンタンがオススメの支那そばの名店

今回は東京都。

東京都杉並区の浜田山にある「たんたん亭」で修行経験を持つ店主の店。

独立の経歴を中目黒からスタートさせ、その後池尻大橋に移転。2017年には同エリアで再移転をし現在の八雲に至ります。

百名店

百名店受賞常連店

2021年時点で食べログ百名店を4年連続受賞。

ミシュランガイドのビブグルマンにも数度掲載されているラーメン界の正真正銘の名店です。

個人的にも2014年に旧店舗の頃の八雲さんにお邪魔して以来の訪問となります。

麺じい

スタイリッシュで女性ウケも良い店や

 

 

簡単に店舗紹介

 

店名:八雲

最寄駅:池尻大橋駅東口から徒歩3分

住所:東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F

電話番号:03-6303-3663

営業時間:11:30~15:30 17:00~21:00 月曜昼のみ営業→11:30~15:30

定休日:火曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は池尻大橋駅から徒歩3分

八雲

八雲は池尻大橋駅からも近い

お店は池尻大橋駅東口っから徒歩3分。

目黒天空庭園の南西、目黒川近くに店を構えています。

お店の外観は、街中のオシャレなカフェっぽい印象。

ラーメン屋でありながらモダンな印象を感じます。

ロゴデザイン

ロゴデザインもスタイリッシュ

お店の外にはスタイリッシュな看板があり、初見さんは何屋さんなんだろうと思うかもしれません。

お店は超人気店だけに待つこともありますが、それに見合った味わいです!

スポンサーリンク

メニューは白だし&黒だしの支那そばがメイン

券売機

券売機

入店してスグに大きめの券売機。

メニュー構成は「白だし」「黒だし」の支那そばの2本柱。

その中につけそばもあります。

店内雰囲気

絵が飾られているなどオシャレ

店内のレイアウトはカウンターのみ12席の構成。

座席間隔は広めで、空間も居心地が良い。

側壁には絵が飾ってあるなど、さりげないオシャレ感。

座席

座席スペースは広い

卓上調味料

卓上調味料は胡椒と唐辛子

店内も厨房も広く開放感もある。

お客さんの居心地も店員さん達も空間的に働きやすそうだ。

店内の雰囲気を堪能しながら着丼の時を待ちます。

 

スポンサーリンク

特製ワンタン麺

特製ワンタン麺

特製ワンタン麺 1100円

着丼です。

トッピングにチャーシュー・ワンタン・メンマ・海苔・青ネギ。

スープ

スープは黄金色のバランスとれた品ある味わい

スープには鶏・豚の動物に乾物や魚介系をバランスよく合わせ、白醤油を合わせた物。

見た目通り突出した味わいを表現するのではなく、じんわり旨味が口の中で広がる構成。

スープとして一つの丸を描くような香り良きスープで悶絶美味!

麺

麺は滑らか中細麺

麺はこの手のスープに合う滑らかな中細麺。

近年は八雲さんに続くようなお店が多いのか、似たような高品質ラーメンが増えている気がします。

そんなお店はこぞって、このような中細の非常に滑らかな啜り心地の麺を使っている印象。

八雲さんも勿論、スープとの一体感があり「麺はコレしかない!」と言える美味しさ。

ワンタン

豪華ワンタン群

八雲さんといえば「ワンタン」。

来た人のほとんどがワンタンを食べますが、特製なら豪華にワンタンが乗りまくります。

まず皮の香りが良い。そして餡は肉ベースや海老ベースなど素材の旨みが猛烈に引き立って美味しい!

チャーシュー

隙のないチャーシュー

メンマ

材木型のコリコリメンマ

その他、チャーシューもメンマも期待以上の美味しい味わい。

まさに隙の無い味わい。スープまで完飲必至の一杯です。

日本が誇る支那そばを高品質で提供し続ける八雲さんに感謝です。

ごちそうさまでした。