2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らーめん男盛@青梅市】人気の豪快盛り二郎インスパ店が青梅市に移転オープン

らーめん男盛@青梅市河辺駅

今回は東京都青梅市。

二郎インスパ店として人気を博していたらーめん男盛さんが、埼玉県狭山市からの移転オープンを果たしました。

埼玉から東京へ来たので、移転というより新店舗的感覚っすね!

 

オープン初日には挨拶がわりの【らーめん先着100杯無料】のキャンペーンをした模様で、移転初日から知名度を上げていました。

食べログの評価店も以前は3.5くらいと良い評判のお店なので期待は上がりますね。

移転オープンは2019年2月6日。

簡単に店舗紹介

店名:らーめん男盛

最寄駅:JR河辺駅から徒歩10分弱

住所:東京都青梅市河辺町6-3-3 メゾン河辺 1F

電話番号:0428-84-2880

営業時間:11:00〜14:45 17:00〜21:45

定休日:水曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は、奥多摩街道沿いに面していて歩行者よりも車の通行量が多い印象。

電車からのアクセスの場合は、JR青梅線河辺駅と小作駅の間くらいに位置しますが、河辺駅の方が若干近いです。

それでも10分近く歩きます。

 

外観では【やろうぜ!ニンニク!】の縦暖簾が非常に目立つ!

そこから二郎系のイメージは浮かぶかと思います。

 

年配層も多く生活する地域だけに、おじいちゃん・おばあちゃんが興味を示して入ろうとしたりしてます。(笑)

麺じい

郊外あるあるやな

営業時間は朝も夜も。

ハウスルールもあります。

スマホゲームNGや、お残しダメですよ的なのが書かれています。

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

店内入るとまずは券売機。

店内左側にありますが、店員さんから言われて初めて気づく。

そして、店内は人のすれ違いができないほど通路は狭めなので、お互い気を使い合いながらの滞在となるでしょう。

案外メニューが豊富。何気に家系ラーメンがある。。。

 

店内席のレイアウトは、カウンターのみ11席。

席に着くなり食券をもらいますと店員さんに促され渡します。

・・・が周りを見渡すと・・・

食券を渡すタイミングでコールをするのですが、このルールは完全に気づきませんでした。

それなりにヤサイの量はやや多めなのが分かっていたので、少しビクビクしながら待ちます。

移転オープンということで、この辺の声かけは正直して欲しいところであります。

卓上は、かえし・酢・胡椒・ニンニク・唐辛子的なもの。

コールでニンニクの項目はなく、卓上のニンニクをセルフで入れていくシステムです。

スポンサーリンク



ラーメン 300g 780円

【 ラーメン 300g 780円 

着丼です。

デフォの見た目、結構ボリューミー。

麺上には芽のついたボイルもやし。キャベツ配合はなし。

豚も2枚乗っています。

食事終盤の写真ですが、スープはやや淡い色合いの濁りあるもの。

かえしの濃さはそれほど強くなく、万人に受けそうな二郎インスパ構成。

食べやすく満足な味わいで美味いね!

麺は菅野製麺製の極太麺。

口の中に含むと、その麺の存在感に驚かせられます。

丸みがあり、麺1本1本がずっしりヘヴィー級!

 

豚2枚は柔らかく、ほろほろほぐれいていくタイプでこれはイイ!

ラーメン全体としては、二郎インスパとしてはなかなか良い完成度でリピートする人も多いと思います。

店外に出ると自販機に黒烏龍茶。これは嬉しい。

ごちそうさまでした。