2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【甲府大勝軒@中央市】サラリと食えちゃう!山梨県唯一の東池袋系の味。

今回は山梨県に拠点を置く大勝軒系列のお店。

甲府大勝軒さんは、大勝軒の創始者である故山岸一雄氏とも関わりのあった方で大勝軒のれん会にも加盟しているお店のようで、地元の人を中心に愛されているお店です。

 

マスターは人情派な印象でお客さんとのお話が大好き。

とは言え馴れ馴れしいとかではなく若い人にも敬語で話される明るく優しい方。

つけ麺の生みの親の場所で修行されたマスターのお店で美味しい麺を食べてみませんか。

麺じい

ゆったりしてる店内で過ごしやすいで

 

簡単に店舗紹介

 

店名:甲府大勝軒

最寄駅:JR東花輪駅より2km

住所:山梨県中央市浅利3583

電話番号:不明

営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)

定休日:水曜日

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。



 



場所は中央市の笛吹ライン沿い

大勝軒

大勝軒は通りから少し引っ込んだ所に

立地は中央市。笛吹ライン沿いに面しています。

店舗入り口には大きな山岸氏の看板が目立っており、地元住民ならよく知っている土地でしょう。

駐車場

駐車場はかなり広い

敷地内には広めの駐車場。

奥側に店舗があります。

人間心理的に奥ばった場所に店があるのは、正直なところ入りにくいです。

暖簾

入り口に黄色い暖簾がかっかっている

入り口正面に立つと昔ながらの食堂的な入り口。

表記してある「池麺つけ麺大勝軒」は韻を踏んでいるのか?はたまた東池袋系だから「池麺」なのか。

麺じい

イケメンサイコー!

営業時間が長いのも嬉しいところ。マスターはマイペースに営業しています。

 

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

麺メニュー

麺メニューはつけめんがオススメ

ご飯もの

裏にはご飯ものメニューもあります

大勝軒といえばラーメンも良いけど、世の発祥にもなったつけ麺がオススメ。

券売機はなく口頭でのオーダーです。

また、塩味のつけめんも販売開始されていました。

メニューも比較的安価な方かと。

メニューの写真

壁にも色んな案内がある

ランチセットもあります。

山岸氏の色紙

山岸氏直筆の色紙

店内には店主さんが山岸氏から貰った色紙も飾られています。

店内雰囲気

店内は広く食堂みたい

大衆食堂のような店内雰囲気。

キャパ的には結構広い居心地も良いです。

調味料

調味料も充実

 

往訪時は完全に空いている時間でした。

店主さんは明るく人柄も良い方で、タオルも山岸氏のように巻くスタイル。

会話も好きな店主さんですので、忙しくなければ世間話に花を咲かせるのもいいでしょう。

スポンサーリンク



つけめん 大 860円

つけめん大

つけめん大 860円

【 つけめん 大 860円 

着丼です。

麺茹でには約10分かかるので、ランチ時などのつけ麺は少し待つかもしれません。

つけ汁側にはバラチャーシュー・ネギ・半ゆで卵・海苔・メンマといった構成。

スープには東池袋系ならでは、唐辛子があしらわれています。

麺

太麺とつけ汁の相性良し!

つけ汁をよくかき混ぜ、麺を浸して食べると旨味と酸味が共存するつけ汁です。

東池系の煮干し・魚粉といった魚介系の印象はあまり表には感じず。

さらりとしたつけ汁で、以前よりも味の力強さが増して塩っぱ美味い加減が増幅した印象。

 

マスターに味の構成変えました?と聞いたら何も変えてないですよぉ〜。とのこと。

体調なのかな…今までの甲府大勝軒で一番美味く感じました。

チャーシュー

バラチャーシューは美味しく煮てある

チャーシューはやや厚めに4枚。

デフォでこれはこれはなかなか嬉しい。

チャーシューの味付けは濃いめに煮られており美味しい。

 

最後のシメにはスープ割りもできますので、希望の方は厨房の方まで器を持っていきましょう。

アッツアツのスープを頂けますよ!

ごちそうさまでした。