2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【俺流塩らーめん 新宿店】超クリアであっさり。だけど深みのある人気の塩!

俺流塩らーめん 新宿店@新宿区

今回は東京都新宿区。

人気ラーメンチェーンとして10店舗以上を運営する株式会社らーめんワールドの新店舗。

その新店舗が新宿駅からも近く、歌舞伎町の入り口付近の地下にオープンしました。

この立地でありながら、価格帯もなかなか良いので若者を中心に人気の出そうな店舗です。

麺じい

店内もなかなか綺麗やでー!

オープンは2019年5月20日。

簡単に店舗紹介

店名:俺流塩らーめん 新宿店

最寄駅:メトロ新宿駅より100m

住所:東京都新宿区新宿3-23-12 パンドラビルB1F

電話番号:不明

営業時間:なし

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所について、一番近い最寄りは地下鉄丸ノ内線の新宿駅から100mほど。

歌舞伎町の入り口ゲートの手前の信号のある交差点あたり。

パンドラビルの地下1階に位置します。

かなりの飲食店がひしめくエリアなので見つけるのが大変かも。

地下ってなんか変な緊張感あるんよね。

地下2階には行かないように・・・

お店に着くと元気な挨拶で出迎えてくれます。

接客面は間違いなく強化されています。

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

入り口に大きな券売機があり、食券を購入します。

ランチタイムは券売機の右上にランチメニューがあります。

お得に食べたい方はこちらから。

メニューのイメージは券売機隣に写真があります。

麺は神奈川県の製麺の匠 大黒屋。

店内は新店舗らしく清潔感あり綺麗。

カウンター席とテーブル席も広く、さすが実績ある会社です。

営業時間はチェック忘れましたが、土地柄昼から夜中まで通し営業かと思います。

卓上には様々な味変用の素材が置かれています。

↑写真は左から「俺流ラー油」「岩のり」「とろろこんぶ」

別壺で「柚子胡椒」「梅」「俺流マーニンニク」らがあります。

この味変グッズがユニークで人気があります。

店主さんの思いが綴られたメッセージも掲示されています。店主宣誓!

スポンサーリンク



俺流塩らーめん 670円

【 俺流塩らーめん 670円 

着丼です。

初めてなので看板メニューから攻めてみます。

価格帯も結構割安で、新宿という土地柄を考えてもナイスコスパでしょう!

口が厚く平たい丼です。

トッピングはチャーシュー・白ネギ・メンマ。ほうれん草・刻み青ネギ・柚子・ゴマ。

スープは見るからに塩!

透明感バッチリのクリアスープは、あっさりしているが深みも感じる雑じり気ない味わい。

ストレートに美味い。

柚子の風味は弱。

麺は透明感ある大黒屋の中細ストレート。

細麺ながらコク深いスープをしっかり持ち上げてくれます。

チャーシューも薄切りながら、塩ラーメンというあっさりの中で一際目立つ動物感。

もちろん美味しい!

そして俺流らーめんの最もポピュラーな楽しみ方が卓上トッピングをのせた味変。

個人的に全てのトッピングを試してみての順位がこちら

  • 1位:岩のり
  • 2位:梅
  • 3位:柚子胡椒
  • 4位:とろろこんぶ
  • 5位:俺流マーニンニク
  • 6位:俺流ラー油

ってな形で、何と言っても岩のりは絶対マスト!

メニューによってはニンニクやラー油などが合うのもあります!

是非あなた好みの組み合わせを見つけてください!

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。