2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【つけ麺 麦の香@面影橋駅・西早稲田駅】らぁ麺 やまぐち3号店のラーメン

つけ麺 麦の香@面影橋駅・西早稲田駅

今回は、東京都新宿区にある「つけ麺 麦の香」さんへ。

コチラのお店は名店として名高い「らぁ麺 やまぐち」プロデュースのお店です。

やまぐち新生3号店は、つけ麺専門のこじんまりとした店。

 

オープンから少し時間が空いて初訪問となりましたが、コチラのお店ではメインとなるつけ麺の他に「裏メニュー」となるラーメンを提供し始めました。

そのラーメンの美味しさに大きな定評があり、裏メニューから表メニューに進化しました。

その一杯を目的に麦の香さんへ向かいました。

 

オープンは2020年7月21日。

麺じい

やまぐちはんなら味は間違いないやろな

簡単に店舗紹介

 

店名:つけ麺 麦の香

最寄駅:面影橋駅・西早稲田駅から徒歩5分圏内

住所:東京都新宿区西早稲田2-11-13

電話番号:不明

営業時間:11:30~15:00

定休日:月曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 



 



 

場所は面影橋駅・西早稲田駅近く

麦の香

 

場所は都電荒川線の面影橋駅、地下鉄副都心線の西早稲田駅から徒歩5分圏内。

早稲田通りに面しています。

 

麦の香看板

 

店上の看板からは何の店かわかりませんが、店前までいくと小さな置き看板があります。

ここでつけ麺屋さんと言うことが分かります。

 

並び方

 

店内の座席数はオールテーブルで10席しかないので、5組みまでしか店内に入れません。

故に、タイミングが悪いと簡単に外並びになってしまいます。

外並びのルールは上記図を参考に。

 

ちなみに食券は先に購入して列に接続する流れです。

 

スポンサーリンク



つけ麺もいいが、裏メニューも人気急上昇!

券売機

 

券売機でメニュー構成を見ると、屋号の通りメインはつけ麺。

麺量の選択もかなり幅があって、麺好きには嬉しい限り。

MEMO

一番右下にある「ラーメン」が裏メニューから表メニューに進化した人気の逸品。べんてん・東池袋大勝軒と言うような名店の味に近いと表現されています。

 

水はセルフ

 

水はセルフサービス。

店内は結構狭く5組ほどしか入店できません。

 

卓上

 

卓上には山椒のような黒七味オンリー。

 

説明

 

素材・製法の説明も丁寧に記載。

麺・スープ・醤油それぞれにしっかり拘りを見せています。

 

ラーメン

ラーメン

【ラーメン 1080

着丼です。

トッピングにチャーシュー2枚・ネギ・海苔・メンマ。

 

スープ

 

スープは、つけ麺でも採用されている動物と魚介のWスープ。

豚・鶏らの動物系の深みある旨味に、鯖節の力強い後味や煮干しの風味が印象的。

特に口に含んだ前半部分より後半部分〜後味までの旨味の広がり方が秀逸。

 

特に鯖節の強さが特徴的で強い構成です。

スープに混じる細かい粉状のものは、鯖などの魚介成分でしょう。

 

中太麺

 

麺は福島県羽田製麺とのタッグで完成した中太ストレート麺。

繋ぎは無く小麦オンリー(十割小麦)というふくよかでモチっとしたグラマラスな麺です。

このくらいの太麺で魚介が強いスープを頂く経験は少ないが、しっかり一体感を持っていて美味しい。

 

チャーシュー

 

チャーシューも十分な美味しさ。

トラディッショナルなるという言葉が説明にあるが、まさにその通り。

素晴らしい素材と、和の技術を以て生まれた立派な一杯でした。

ごちそうさまでした。