2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺処 麺彩@甲府市】(旧めん祭)甲府中心地の居心地良いラーメン店

今回は、2015年の春にオープンした甲府市中心街の「麺処 麺彩」さん。

旧店名は「めん祭」ですが2019年に屋号を【麺処 麺彩】へ変更。ただ大きく変化はしていないようです。

お店の雰囲気は明るく、客層も結構若いお客さんが多い印象。

出張で県外から来た方・飲んだ後のシメに…色々役立つお店です。

甲府駅中心らしく、夜遅くまで営業しているありがたいラーメン屋さんです。

麺じい
麺じい

名物ママはんのおる店やで!

簡単に麺彩の店舗紹介

店名:麺処 麺彩(旧店:めん祭)

住所:山梨県甲府市中央1-9-5

電話番号:055-206-0188

営業時間:[月~木] 11:30~13:30(LO)  18:00~24:00 [金・土]18:00~翌2:00

定休日:日曜・祝日

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は甲府中心の西側

麺彩
麺処 麺彩

場所は舞鶴通りから少し中に入った通り沿い。甲府中心の西側で、甲府署や地方裁判所からもすぐの立地。

駐車場は無いが車の方は近くにコインパーキングがあります。

見た目は町中のラーメン屋さんという感じ。

屋号
屋号は2019年あたりに変更

以前は「めん祭」という屋号で営業していたが、2019年頃?に「麺処 麺彩」とネーミング変更してリスタート。

ちなみに運営者は変わっていません。

単に屋号が変わった!という印象で、めん祭時代とほぼ変化はありません。

看板
看板と和田製麺の麺箱
メニュー看板
店頭メニュー看板

店頭には山梨県の製麺所「和田製麺」の麺箱。

店頭看板には20歳未満入店できませんの文字が。

スポンサーリンク

店内は明るくて居心地良い空間

麺類メニュー表
麺類のメニュー表
ご飯類
ご飯類とトッピング類
サイドメニュー
サイドメニュー

店内はやや奥行きのある縦長のお店です。

座席レイアウトはテーブル席だけで構成。

メニューを拝見すると、ラーメンメニューは麺彩名物「3回食べれば癖になるレモンラーメン」「しょうが醤油ラーメン」などを筆頭にある程度のラインナップが揃っています。

他には、酒類や一品モノ・おつまみ等のメニューもかなり充実。街中で深夜遅くまで営業しているので、居酒屋としても使われるようです。

調味料

卓上調味料はシンプル。

この店の名物ママは、陽気でお話好きで好感触。昔聞いた話では、ママのおすすめはレモンラーメンって言ってたな。

スポンサーリンク

にんにく醤油ラーメン

にんにく醤油ラーメン
にんにく醤油ラーメン

着丼です。

トッピングはチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・おろしにんにく。

着丼時点でニンニク香ります。

スープ
生姜とにんにく香るスープ

スープは生姜が掛け合わせてあり、醤油の奥の方からじんわり生姜成分を感じ取れる。

味はなかなか強く濃いめでニンニクのパンチもしっかりと。〆のラーメンと考えるならば少々味が強すぎるかなと思う。

どちらかと言うと主食として頂くのに適したラーメンって感じ。

麺
和田製麺の中太麺

麺は甲府にある和田製麺の中太麺。

モチモチして重みのある麺で、濃い目なスープをしっかり持ち上げ美味しい。

チャーシュー
炙りチャーシュー

チャーシューには炙りが施してあります。柔らか過ぎず、適度な食感でジューシー美味い。

にんにくをしっかり混ぜ込むと、食欲そそるジャンキーな香りで誘惑してきます。

しょうが醤油ラーメン

しょうが醤油ラーメン
しょうが醤油ラーメン

ツレが頼んだ【しょうが醤油ラーメン】。

にんにく醤油と構成が近く、スタンダードな生姜醤油ラーメンです。

麺彩まぜそば

麺彩まぜそば
麺彩まぜそば

コチラもツレが頼んだ【麺彩まぜそば】です。

別皿で魚粉がついています。

チャーシュー・黄身・海苔・メンマ・ネギ・にんにくらが入っており、コレらを混ぜ混ぜして頂きます。

スポンサーリンク

レモンラーメン

レモンラーメン
2018年9月往訪 レモンラーメン

コチラは【めん祭】時代の1日20食限定だったレモンラーメンです。

色鮮やかで見るからに爽やか。

トッピングは、薄切りレモン・チャーシュー・水菜・刻み青ネギ・糸唐辛子。

レモンスープ
酸味あるスープ

スープはご覧の通り澄み渡っている色合い。

ベースは塩ラーメン。これにレモンが合わさったスープで、しっかり爽快感があってあっさりとした中に酸味を感じる!

美味いけれど非常にライトなので、でこれにもう少し強めのコクが合わさるとウケがいいと思う!

レモンの麺
レモンラーメンの麺

麺は中細麺。このスープには食べやすく合っており美味しい。

ガチでハマっている人は、レモンごとバクバク食べて行くようです。

真似したけれど・・・酸っぱーーーー!

スープですが時間が経過して行くと、レモンの皮の苦味がスープにも移って行くので、苦手な方はレモンを非難させておくと良いでしょう。

何度もすくってしまうほどクセになってしまうスープだと感じました。

ごちそうさまでした!