2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺屋 こころ 甲府後屋店】台湾まぜそばの人気店が山梨初出店

広告

今回は甲府市後屋町に2023年12月15日にオープンを果たした【麺屋 こころ 甲府後屋店】へ。

麺屋 こころは名古屋発祥野「台湾まぜそば」をメイン商品に据えた「まぜそば専門店」となっており、現在は日本各所でフランチャイズ展開を実施しています。

元々は、名古屋に本店を構える台湾まぜそばの元祖【麺屋 はなび】創業者の公認を経て立ち上げたのが【麺屋 こころ】であり、両者は似たまぜそば提供をしているが運営会社は別となる。

麺屋 はなびは、名古屋の高畑本店で「食べログEAST百名店」、東京の今は閉店している南新宿店でも「食べログ東京百名店」を受賞するなど、特に激戦の東京ではまぜそばで初の栄誉を勝ち取った経歴のあるグループです。

そんな名グループと少なからず関わりのあった【麺屋 こころ】のフランチャイズ店舗が山梨県甲府市に初出店となります。まぜそは系・油そば系好きな人は是非とも本場台湾まぜそばの味を愉しみましょう。

麺じい
麺じい

山梨ではないタイプの麺屋さんやで!

簡単に麺屋 こころの紹介

店名:麺屋 こころ 甲府後屋店

住所:山梨県甲府市後屋町398-3

最寄駅:国母駅より徒歩21分

電話番号:055-206-1488

営業時間:11:00~14:30LO 17:00~20:30LO

定休日:月曜

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は甲府市後屋町の住宅街に

麺屋 こころ 甲府後屋店
麺屋 こころ 甲府後屋店

お店の場所は甲府市後屋町。

人気家系ラーメン店【すけちゃんラーメン】や【てんぐらーめん】と同じ通りから少し道の中に入った細い通りに店を構えており、近隣は住宅街となっています。

店舗の佇まいは堂々としており、大看板はとても大きくハッキリ分かりやすい表示となっています。

台湾まぜそばの看板
台湾まぜそばの看板

店舗正面からは赤い幕で知る事ができるが、店舗側面の大看板を見ると『台湾まぜそば』の案内がデカデカとされている。

お店のスタンダードな方針としては『〆の追い飯』は無料となっており、まぜそばの麺を楽しんだ後は、余ったタレをご飯に和えて二度美味しいスタイルと楽しむ事ができます。

真っ白な暖簾
真っ白な暖簾
祝いの花と真っ赤な幕
祝いの花と真っ赤な幕
台湾まぜそばの幟
台湾まぜそばの幟

お店の暖簾は真っ白な暖簾で、入り口横には大きくて真っ赤な案内幕。

オープン期間と言うこともあり祝いの花も沢山届けられています。

駐車場は広くはないですが、店前に駐車する事が可能です。

メニューは台湾まぜそばを筆頭にラーメンもある

券売機
券売機 ラーメンもある

店内に入り券売機でラインナップをチェック。

基本的にメイン商品に吸えるのは『台湾まぜそば』で、『塩まぜそば』『カレー台湾まぜそば』『九条ねぎもり台湾まぜそば』『肉入り台湾まぜそば』『DX台湾まぜそば』『しび辛台湾まぜそば』『台湾担々まぜそば』があり、まぜそばだけで無く『ラーメン』『台湾ラーメン』『担々メン』等のラーメンまで用意がある豊富さ。

オープン期間はメニューを絞っての営業となっているが、今後の全メニュー解禁が楽しみです。

写真付きメニュー
写真付きメニュー

券売機上には写真付きのメニューも掲げられており、イメージを確認しながら選択することができます。まぜそばはニンニクの有無を聞かれます。

麺量の目安
麺量の目安

お店では「学生限定サービス」があり、大盛り・九条ネギ・味玉・が無料となります。学生さんは学生証を持参しておきましょう。

なお、まぜそばには自動的に追い飯がサービスでついてきますが、多め・少なめのコールが出来ます。麺を食べ終えたら店員さんに追い飯オーダーをかけ、丼を渡すと飯を装って来てくれます。

小上がりテーブル
小上がりテーブル
カウンター席
カウンター席

店内の座席はカウンター5席・2名テーブル×2・掘り炬燵式野小上がり席×3となっています。

店内の雰囲気は従業員さんが活気ある接客をしています。蛍光灯とLED照明のミックスな店内ですが、蛍光灯の照度が東南アジアの飲食店のような気持ち暗めの不思議な照度。(語彙力…)

この辺の店作りもオシャレさを感じる店主さんの意図した狙いかもしれない。

アメコミ風ウォールペイント
アメコミ風ウォールペイント

店内の壁には目を見張るアメコミの様なウォールペイントが描かれており、まぜそばに「オーマイガー」と驚くお姉さんが描写。

海外数店舗のフランチャイズ展開をしている麺屋こころなので、リアルな外人リアクションかも!

美味しい食べ方のガイド
美味しい食べ方のガイド

座席にはまぜそばの推奨される食べ方が記載されています。〆には是非とも追い飯をオーダーしましょう。

調味料類
調味料類

卓上調味料は目の粗い唐辛子・昆布酢が設置。昆布酢はまぜそばの旨みをサッパリさせる効果があり、唐辛子はなかなかいい辛みで好き。

調理は早くも遅くも無く適正で着丼。

DX 台湾まぜそば

DX 台湾まぜそば
DX 台湾まぜそば
通常の台湾まぜそば
通常の台湾まぜそば

着丼です。

コチラがお店のイチオシ台湾まぜそばのDX版。下の写真が通常の台湾まぜそばです。

DXはトッピングが優秀になります。九条ねぎ・卵黄・豚・メンマ・海苔・ニラ・魚粉・台湾ミンチ。ニンニクは希望すると二郎のような刻みニンニクが入ります。

全部をまぜまぜ

まぜそばと言うからには美味しく食べるには、全部を豪快にまぜまぜする事。

こころの太麺はむっちり・もっちりで、麺上に乗せられた旨み成分が重なり合い絡み合い美味しい。

まぜそばの醍醐味とも言えるごちゃ混ぜの極みのため、繊細さのある淡麗系ラーメンが好きな人の好みとは真逆ではあるが、これも一つの日本の麺料理の形。

肉が乗って美味い
特にDXには肉が乗って美味い

特にDX盛りは豚がゴロゴロと乗り、この豚がジューシーでまた美味い!

九条ねぎもいいアクセントとなっている、。そんな九条ねぎは、ラーメン業界トップシェアの京都知七さん。

最後は追い飯
最後は追い飯

麺がなくなり、麺を和えていたタレをそのままにして最後は追い飯オーダー。丼は店員さんにお渡ししてご飯をよそってきてもらう仕組みです。最後にウマウマなタレにご飯に絡めて美味しくフィニッシュ。

ごちそうさまでした。

【ウチデノコヅチ】の特徴のまとめを以下に記載します。

  • 海外展開もする麺屋こころのフランチャイズ
  • メイン商品は台湾まぜそば
  • ラーメン類もある
  • 無料で追い飯が付いて来る