2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【横浜家系ラーメン 水嶋@甲府市】芳醇な鶏油と高級行者ニンニクを堪能

横浜家系ラーメン 水嶋@甲府市

今回は甲府駅南口からスグの家系ラーメン店の紹介。

その名も「横浜家系ラーメン 水嶋」さん。

駅前にある鶏白湯系「らぁ麺 水嶋」さんと同系列とのことです。

 

形態は家系ラーメンで昼から夜までの通し営業となります。

競合は「大黒家」となるでしょうね。

オープンは2020年5月18日。

麺じい

山梨県の新規家系は珍しいのぉ〜

簡単に店舗紹介

 

店名:横浜家系ラーメン水嶋

最寄駅:甲府駅南口より徒歩2分

住所:山梨県甲府市丸の内1-7-3 さかえやビル 2F

電話番号:055-209-0413

営業時間:11:00~23:30

定休日:不明

SNS:Facebook

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は甲府駅南口から徒歩2分

横浜家系ラーメン水嶋外観

場所は甲府駅南口から徒歩2分。

大衆酒場新海同様の店舗となります。

隣には東京油組総本店甲府組があります。

横浜家系ラーメン水嶋入口

お店自体は2階になるので、店前の案内の通りに階段登って2階に向かえばOK。

営業時間も昼11時から夜23:30までの通し営業なので、急な腹減り時なども対応できるありがたいお店。

 

メニューは家系ラーメンベースで塩もある

横浜家系ラーメン水嶋券売機

店内入店してスグに券売機が設置してあります。

メニューの内容は家系ラーメンがベースとなっています。

なお、近年の都内の家系トレンドにあるようなご飯無料化はありません。

横浜家系ラーメン水嶋店内

店内はカウンター席やテーブル席メインで席数も多め。

夜は同店舗での居酒屋営業もあるはずなので、お客としては助かるシステムか。

卓上調味料

各卓上に一般的な調味料は完備されていますが、家系専用味変調味料はここには無し。

トッピングバー

家系ラーメンの味変調味料は冷水機等が置いてある付近に一纏めにされています。

生姜・豆板醤・ゴマ・玉ねぎに加えて高級で香り強い「行者ニンニク」まで完備。

麺じい

家系総本山の吉村家みたいや!

ちょっとニンニクだけで期待値がグンと上がってしまいます。

コストは高いですが、山梨家系ではオンリーワンかと思うので同サービスは続けて欲しい!

トッピング無料券

ラーメンを注文すると、次回から使用できるトッピング無料券も頂けます。

またラーメン作り(回転)はそれほど時間が掛からず早めに頂くことができます。

 

スポンサーリンク



しょうゆラーメン 味玉 850円

しょうゆラーメン

【 しょうゆラーメン 850円 

着丼です。

しょうゆラーメン(750円)と味玉(100円)です。

トッピングはチャーシュー・味玉・ほうれん草・海苔とスタンダード。

鶏油の煌く黄金色の効果もあってか、山梨県の家系シーンでのビジュアルはトップクラスに美しいかも。

しょうゆラーメンのスープ

スープは豚骨に醤油を掛け合わせた家系スープに、旨味をブーストさせる鶏油が含まれます。

動物系の旨み成分がたっぷり配合されたスープは、近年多いクリーミーな家系とは違って醤油のキレを感じさせる美味しさ。

ただし、結構塩気が強いので後半少々大変。

中太麺

麺は中太で緩やかなウェーブのある麺。

硬さ「普通」のお好みコールに対して、結構硬めで来たのは少々驚き。

もう少しもちっと感が欲しかった。

チャーシュー

やや厚めのバラチャーシュー。

味玉は、完全に黄身が固まる仕様。

 

美味しく頂きました。

こちらの家系はブラッシュアップ次第で大きく化けるラーメンだと感じました。

スープの塩味(えんみ)、麺とスープの相性は個人的に改良の余地はありそうです。

ただ、スープ本来のクオリティはかなり良いレベルにあると思います。

味のキレ、鶏油でのスープの厚み、ニンニクのレベルetc…

 

まだオープン期間故、少し期間を空けて再訪したい!と思えるお店でした。

ごちそうさまでした。