2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ほじなし@立川駅】甘塩っぱい生姜醤油ラーメン

今回は東京都立川市。

元々は料理屋「あかつき」として運営していて、本格的な和食料理を提供する店として知る人ぞ知る人気店だったようです。

そしてオープンとなる2021年8月8日。

ラーメンを専門に扱うお店としてリニューアル。

 

ラーメンはランチタイムのみで提供で、コロナ禍が終われば夜の営業もしたいとの事。

ラーメンの種類はグランドオープン時は生姜醤油ラーメンのみを提供。

時間経過によりメニューも増えていく模様です。

 

なお「ほじなし」とは店主さんの出身である秋田の方言で「馬鹿者」などを指す言葉。

屋号は自虐されてるんですね(笑)

オープンは2021年8月8日。

麺じい

生姜ラーメン大好きやねん!

 

簡単にほじなしの店舗紹介

 

店名:ほじなし

最寄駅:立川駅北口より徒歩8分

住所:東京都立川市高松町3-26-16

電話番号:042-523-4361

営業時間:11:30〜14:30

定休日:不明

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は立川駅北口から徒歩8分

ほじなし外観

ほじなし外観

ほじなしまでのアクセス

ほじなしはシネマ通り商店街を目指す

お店は立川駅北口から徒歩10分、蕎麦を中心とした料理屋「あかつき」のあった場所。

シネマ通り商店街の中にあります。

営業案内

営業案内。店頭にメニューも掲示

お店のオープンは11:30から14:30まで。

材料切れにより早仕舞いもある。

店頭にはメニュー表示がありますが、グランドオープン期間は生姜醤油のみ。

入店しても「限られたメニューですけどよろしいですか?」と店主さんより確認がありますよ。

麺の大盛りは可能で75g増量してプラス100円。

麺じい

通常150gで大盛り225gやで!
暖簾

ポップな白暖簾

居酒屋風な出立ちの外観に暖簾。

引き戸を開けて店内に入店です。

スポンサーリンク

店内雰囲気はアットホームな居酒屋チック

雰囲気

店内は居酒屋の様なアットホームな雰囲気

店内はカウンター5席とテーブル席。狭めの店内です。

券売機はなく支払いは食後でOK。

PayPayの決済も可能。

立川市の PayPayキャンペーンもあったりするようなので楽しみですね。

調味料

調味料は胡椒と唐辛子

ラーメン作りは一杯ずつ丁寧に作っています。

なお、グランドオープンが落ち着いた頃にラーメンのメニューは増える模様です。

次目指してるラーメンは店主さんの地元となる秋田のラーメンを彷彿とさせる、アゴなどを使用した一杯を狙っているそうです。

スポンサーリンク

生姜醤油豚そば

生姜醤油豚そば

生姜醤油豚そば 800円

着丼です。

トッピングにはバラチャーシュー・ソーキ・オクラ・メンマ・味玉・刻みネギ。

ラーメンに特製などはないけれど、デフォで十分トッピングが乗っています。

スープ

新潟長岡生姜ラーメンのような味わいのスープ

スープは色濃い生姜醤油。

作っている段階から生姜の芳しい香りが充満しており、なかなか強めの生姜。

その中でベースとなる比内地鶏や八幡平ポークを主体としたスープはかなり甘め。ほじなしさんの生姜ラーメンは、この甘めのスープがかなり際立っている。甘塩っぱいと言う音葉が合うが、実は結構甘めが強くて美味い!

麺

中太の手揉み麺

麺は中太の手揉み麺。

麺に着目すると長岡生姜ラーメンの麺のそれとは形状は異り、印象としてはスープが長岡醤油・麺は燕三条系ライクな合わせ技。新潟県良いとこ取りのラーメンに見受けられます。

麺はふくよかでモチっと。スープとの絡みも良く老若男女に愛されるような味わい深い一杯です。

バラ肉

脂身しっかりバラチャーシュー

メンマ

柔らかな味わいのメンマ

ソーキ

ホロホロのソーキ(豚あばら)

味玉

味玉

トッピングもバラエティ豊富な具材がしっかりと。

チャーシュー・メンマ・味玉・オクラとしっかり美味しいが、中でもソーキ(豚骨付きあばら)が入っているのはびっくり。

食感も溶ける様にホロホロ柔らかく、旨味もしっかりと。

トッピングでは存在感ナンバーワンです!

 

美味しく頂きました。

今後はメニューも増えるはずなので、更なる発展も期待したいですね。

ごちそうさまでした。