2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らーめん十八番@甲府市】夜限定で朝方まで営業の飲めるラーメン屋

今回は甲府市下石田にある「らーめん十八番」さん。

立地はめちゃいい場所にある店で認知度も比較的高めだと思うが、残念ながら夜しか営業をしていない店。

ただ、かなり朝方まで営業してくれているだけあって、夜勤の人などの食事などにも一役買える店でもある。

 

営業のスタイル的には「らーめん」と謳ってはいるが、ラーメン居酒屋の色が強い。

もちろんラーメンだけでも食べに行ける店で居心地も良くオススメです。

麺じい

初見さんでもめっちゃ歓迎されるで!

簡単に十八番の店舗紹介

 

店名:らーめん十八番

最寄駅:甲斐住吉駅から徒歩30分

住所:山梨県甲府市下石田2-13-8

電話番号:055-237-7322

営業時間:[平日・土]18:00~翌3:00LO [日・祭日]18:00~翌1:00LO

定休日:木曜・第3水曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は甲府市下石田

年季の入った十八番

年季の入った十八番

お店の場所は甲府市下石田の通り沿い。

昭和通りのすぐ近くの通り沿いで車の交通量も多めの場所にあるので、認知度は高め。

営業時間は夜営業のみで、日を跨いで営業してくれているので、助かる人は多いのでは。

駐車場は店前にあります。

 

スポンサーリンク

店内は座席数多め・居心地グッド

店内の座席

店内の座席はカウンター・テーブル・小上がりと充実

 店内に入ると「待ってました!」と言わんばかりの店員さんのお出迎え。

しかも声も出てるしめちゃくちゃ歓迎体制!なんか嬉しいね。ありがたいね。

なお座席のレイアウトはカウンター・テーブル・小上がり席と充実していてゆったり座れて居心地良し。

ラーメンメニュー

ラーメンメニュー

ラーメンメニューは幾つかあるが、ベースはある程度限られている。

醤油・塩・ワンタンメンのラインナップ。味噌はありません。

また、時間限定のラーメンセットもあるため、ラーメン&ご飯類を食べたい方にはオススメ。

ご飯類

ご飯類・おつまみ

ご飯類も一定数あり、ラーメンと共に1000円を越える価格はなく比較的安心。

お酒を飲める場でもあるため、おつまみ等も充実してます。

一品料理

一品料理

焼き物

焼き物・炒め物・揚げ物

一品料理・焼き物・揚げ物・炒め物等充実。

価格も高すぎずおつまみになるメニューがかなり充実。

メニュー表にないメニュー

メニュー表にないメニューは壁にも表記されている。

卓上

卓上調味料

卓上調味料はおつまみ等も充実しているため種類もやや多め。

なお、恐らく前席喫煙可能です。(灰皿の用意あり)

スポンサーリンク

塩ねぎバターラーメン

塩ねぎバターラーメン

塩ねぎバターラーメン 870円

 着丼です。

コチラはメニューにはないがバタートッピング(+100円)で承ってくれます。

トッピングはチャーシュー・バター・なると・ネギ・コーン・メンマ・海苔。

 

意表つかれるタイプのネギがドッサリ。

部分部分辛くて品種はなんだろ?観音ネギ?見た目はニンニクの芽です。辛いネギ苦手な人は頼まない方が吉です。

ねぎチャーシューメン

ねぎチャーシューメン 970円

こちらは醤油のねぎチャーシューメン。

厚めのチャーシューがかなり豪快に乗ります。

スープ

塩のスープ…味が強い!

塩のスープは表面上の味強め。

ただ町中華的なサッパリな化調感スープを想像していたが全く異なり、出汁も塩(塩ダレ?)もかなり力強くこれまた意表をつかれた。

味の輪郭がハッキリしていて濃いめだが美味しい。

因みに味の構成は似ているが、塩と比較し醤油はやはり香ばしさが優れている印象。

麺

中細ストレート麺

麺は中細のストレート。

濃いめのスープに旨味増幅が約束されたバターを少しずつ溶きながら啜ると、より味の濃さが際立ち旨味パワーアップ!

チャーシュー

チャーシューは厚め

チャーシューは厚めで柔らかい煮豚。

こちらも噛み締めるたびに醤油の旨味を感じるテイストで美味しい。

メンマ

メンマコリコ美味しい

メンマもコリコリとしててグッド!

美味しく頂いたが、ネギが想像以上に辛くてネギのみ完食不可だった。スープと麺はあまり山梨県では類を見ない味わいで新鮮だった。

ごちそうさまでした。