筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【鏡花@立川駅】ネオクラシック中華そばの名店

らーめん愉悦処 鏡花@立川駅

今回は東京都立川市。

立川駅最寄りの名店へお邪魔しました。

 

2000年のオープンから約20年以上、立川エリアを牽引する名店となっています。

食べログランキングでは立川エリアナンバーワンの座を守っている点数3.75点付近の人気店。

現代的な格式の高いネオクラシカルラーメンを頂けます。

 

おひとり様でも・デートでも独特の雰囲気の店内で一杯を啜るひとときを過ごしてみてはいかがですか?

麺じい

真っ暗な店内なんやでぇ

 

簡単に店舗紹介

 

店名:鏡花

最寄駅:立川駅南口から徒歩5分

住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

電話番号:042-525-3371

営業時間:11:30~15:00  18:00~22:00 〔土日祝〕11:30~22:00

定休日:無休

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は立川駅南口から徒歩5分

鏡花

堂々たる佇まい


 

場所は立川駅南口より徒歩5分ほど。

立川南通りに面しています。

 

壁看板

壁には案内板がズラリ


入り口の案内

入り口を挟む両面で案内が掲示


 

大きな建物・大きな看板・その佇まいに圧倒されそうな雰囲気。

濃い赤色の暖簾を潜って店内へ。

 

スポンサーリンク

店内は真っ暗だけど品ある一杯が頂ける

券売機

写真付きで見やすい券売機


 

店内に入店してスグに券売機があります。

券売機にはメニューの写真も付いていてイメージしやすい。

価格帯は一般的なラーメン価格よりも高め。

【醤油・塩・鶏白湯・つけ麺・油そば・担々麺】といったラインナップ。

 

暗い店内

店内は全てカウンター席


厨房側

店内は薄暗く明るいのは厨房のみ


 

店内は一歩足を踏み入れると薄暗く、明るいのは厨房のみ。

雰囲気はありますが、こんなに暗い店は初めてかも。

ラーメン提供時には、ラーメンにスタンドライトを当てるので暗くはありません、

 

丼もの

ミニ丼はラーメン価格と比べると比較的安価


 

ミニ丼は数多くラインナップが用意されて350円。

ラーメンの価格帯からすると若干リーズナブルにも感じる。

 

卓上

卓上には2種の胡椒のみ完備


 

卓上も胡椒オンリーとシンプルなお手元。

BGMもなく暗く静かな妖しい店内。これが鏡花スタイルか!

一種のエンタメみたい。

 

スポンサーリンク

味玉醤油ラーメン

味玉醤油ラーメン

味玉醤油ラーメン 1250円


 

着丼です。

トッピングはチャーシュー・味玉・めんま・海苔・三つ葉。

 

スープ

濃い色合いの醤油スープ


 

スープは濃口な醤油と鶏油が融合した美しき色合い。

醤油の力強さと魚介らをバランスよく合わせた高貴な味わい。

出汁・醤油・鶏油らの旨みが偏ることなく味覚に訴えかけ、香ばしさもありため息の出る美味しさ。

現代のネオクラシカル中華そばのお手本のような味わい。

 

麺

麺は中太の手揉み麺


 

麺は中太平打ち手揉み麺。

手揉みの仕事が麺にしっかり伝わり、見た目以上にやわらかでふんわりした食感で美味しい!

 

味玉

ややトロンとした味玉


 

黄身はややトロンといしていて軽く流れ出す半熟加減。

 

メンマ

材木状のコリっとメンマ


 

メンマは極太の材木状メンマで、コリコリとした食感も楽しませてくれる。

 

チャーシュー

チャーシューは適度な歯応え


 

チャーシューは適度な歯応えで、薄すぎず厚すぎず。

肉の旨みが出ています。

 

美味しく頂きました。ごちそうさまでした。