2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【初志貫徹@甲府市】生姜のアクセントが最高!山梨の「味噌」を代表する名店。

以前に甲府市大里にあった店舗から移転されたお店です。

初志貫徹と言えば、山梨県を代表する味噌ラーメン店。

 

和の心「味噌」が好きな人はきっと多いはず。そんな期待にきっと答えてくれるであろうお店です。

店内も綺麗で清潔感あって、オススメ。

 

なお、毎週金曜日は中華そばさい藤の営業日となっております。

麺じい

辛い一杯も実はオススメの店なんやで!

簡単に店舗紹介

 

店名:初志貫徹@甲府市

 
電話番号:非公開
 
営業時間:【昼】月~木・土・祝日 11:00~13:45LO 【夜】月〜木 18:00~20:30LO
 
定休日:金曜・日曜(金曜日の昼のみ『中華そばさい藤』)
 
※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。



 



場所は甲府市高畑のツルハドラッグの裏

初志貫徹

初志貫徹外観

場所は甲府市高畑。ココス・ツルハドラッグの裏。

なので一旦ココスの敷地に入ってから裏に回るのがわかりやすい道順かと…

駐車場は、恐らく敷地内店舗共同で使えるようですので心配無し!

 

建物は木を主体とした造りで、和を感じさせるの力強いフォントの店名。

暖簾はシンプルながらもモダンさを感じさせる。

夜になると入り口の提灯が雰囲気よく照らします。

スポンサーリンク



一押しは当然の如く「味噌」

券売機

券売機は入店して左に

店内に入ると、まず券売機。

メニューの構成は

  • 味噌らぁめん
  • 一徹拉麺(辛いの)
  • 麻辣まぜそば
  • 初志貫徹式 濃厚味噌担々麺

以上となるが、生姜醤油ラーメンはいつの間にか無くなっていた。

上記でも述べたように、毎週金曜昼営業は中華そばさい藤として営業していますので、そのメニューも一緒になっています。

店内も、もちろん木の暖かさを感じ、席の空間は結構広く快適!

調理場より段差が低い所に席がありますので、調理場の中は覗けません。店員さんを見上げる感じです!

接客も大変感じが良く、リピーターさんも結構多い印象。

卓上

卓上調味料

卓上にはガラムマサラ。ガラムマサラはまぜそばに合うようです!

個人的には味噌系の味変にもオススメできます。一気にインドっぽくなりますが🇮🇳

チャーシュー丼

チャーシュー丼

なお、炙り塩チャーシューご飯→300円・・・はこんな感じ。(2020年)

しっかり塩が効いていて美味い!

味玉辣油

味玉ラー油ぶっかけご飯 250円

これめっちゃ辛い!半熟味玉を崩しながら辛いラー油と共にご飯を掻きこむ!

めっちゃ辛いよ。

スポンサーリンク


味噌らぁめん 大盛

味噌らぁ麺

味噌らぁめん 980円 大盛

こちらは味噌の大盛!初志貫徹にきたらコレを食えってやつです。

トッピングは、チャーシュー・ネギ・メンマ・生姜・焦がしもやし。

スープ

味噌のスープ

若干ドロッと粘度を感じる舌触りで、油感もあるもののクドさはなく大人な味わい。

白味噌ベースで仕立て上げられた味噌は、想像以上に品があり流石の美味しさ!

そして、おろし生姜をスープに溶かすと、スープにインパクトと締まりが出来て更なる美味しさが生まれる!

味噌の麺

味噌の麺

麺は中太系。

勢いよくすすることで、麺の旨味と鼻に抜ける味噌の風味が融合し美味!美味!

ここでもおろし生姜を加えるとグッド!影の立役者でしょう。後味に残る生姜がクセになる!

チャーシュー

チャーシュー

チャーシューも若干厚めでなかなかうまい!いい味出してます。

大盛225gでもあっという間に完食!美味しかった!

スポンサーリンク


一徹拉麺 900円

一徹

一徹拉麺 900円

こちらは一徹拉麺で言うなれば辛いタンメンです。

野菜はネギ・キャベツ・人参・もやし・きくらげ等、タンメンの具材でおなじみの野菜たちがINです。

スープはピリリとやや辛く、辛さの中に旨味をしっかり感じることができる。

 

食を進めていくと、だんだん辛さで舌が痺れてくるようにも感じるようになってきた。。

体も熱くなっていき、結構いかも・・・と思えるように。

辛いの苦手な人は控えたほうがいいかも!?。

 

麺を食べ切っても、辛いのに何故かレンゲが進んでしまう。

旨味と辛味の共存が癖になってくるのかもしれません。

味噌つけめん 900円

味噌つけめん

味噌つけめん 900円

つけ麺の麺

つけ麺の麺

つけめんは、季節限定商品で麺は平打ちになります。

この麺うまいっす!もちろんポイントは生姜。

つけ麺の食べ方

つけ麺の食べ方

生姜は麺に乗せるそうです。

ガイドに従って食べていくと美味しい。

つけ汁

つけ汁

ベースは味噌ですが、魚介の粉末も合わさり複雑感のある味わい。

つけ汁だけに結構濃いめに仕上げられています。

味わいや粘度はもちろん違うけれど、うゑずさんのつけ汁と遠からず近からずな構成という感じ。

 

生姜を麺の上に乗せて食すと、たしかに生姜の風味がグンとくる。

つけ汁に浸すよりも、より生姜の個性を堪能できる口内調味になります。

スポンサーリンク

‘;
return $adCode;
} else {
return ‘

広告の表示がブロックされています。

‘;
}
}
add_shortcode(‘ad01’, ‘ad01Func’);
data-ad-client=”ca-pub-6355092829725542″
data-ad-slot=”3478566774″>

濃厚味噌 担々麺

濃厚味噌 担々麺

初志貫徹式 濃厚味噌 担々麺

コチラは比較的新しく「終了した生姜醤油」の後に出て来た一杯。

坦々麺としては緑の色合いに青梗菜を用いられるがコチラは青ネギで緑の色合いを出している。

担々麺スープ

担々麺スープは独特の個性を感じる味わい

スープは泡立ちのある独特な色合い。

粘度もやや強めでペースト感のあるある舌触り。滑らかで胡麻の風味が豊か。

しっかり担々麺スープとしての旨味があるが、後味では結構な辛みと痺れ感がググッとアプローチしてくる。

担々麺の麺

担々麺の麺

濃厚で粘度あるスープ故に汁ハネも盛大に飛びます。

麺はスープとのバランス感を考えたようなスタンスで、特に尖ったような要素はなし。普通に美味しい!

また食感の個性が砕いたカシューナッツがある事で、コリコリ感が醸成される。

スポンサーリンク


販売終了 生姜醤油らぁめん

生姜醤油らぁめん

2020年3月の生姜醤油らぁめん880円。

トッピングはチャーシュー・メンマ・ネギ・おろし生姜。

生姜の結構効いたスープ。

醤油の力強さは抑えめで、完全に主役は生姜といった印象。

モチモチの手揉み麺が特徴的で、真冬に食べたいほっこりらぁめんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です