2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【九段下 中路@九段下】味噌ラーメンとまぜそば専門店

今回は東京都千代田区九段北。

九段下の新ラーメン激戦区と言っても過言ではないエリアに、味噌ラーメンを主軸とする店が2022年4月27日オープン。

コチラのお店は神奈川県の新丸子・武蔵小杉の人気店「麺や でこ」、東京都大田区大森の「中華そば 結。」に次ぐ系列3号店となります。

店もかなり目立つ人通りの多い場所にあるのでアクセスしやすい。

なお、近隣には名店「八咫烏」、向かいには人気中華の「雲林坊」、同時期オープンの「中華そば 二階堂」も含め近隣には色んな飲食店が軒を連ねる激戦区。

麺じい
麺じい

ランチタイムは賑わっとるで

簡単に中路の店舗紹介

店名:九段下 中路

最寄駅:九段下駅から徒歩1分

住所:東京都千代田区九段北1-7-3

電話番号:03-6256-9191

営業時間:[月~金]11:00~16:00 17:00~21:30 [土]11:00~16:00

定休日:日曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

目白通りの東側に店はある

九段下 中路
九段下 中路

お店の場所は東京都千代田区九段北。

最寄りは九段下駅5番出口あたりがトータルで近いかな。

徒歩で2分ほどの距離です。

麺の文字
麺の文字

店内席数が少ないこともあり、ランチタイムは混雑することが多い。

外並び時の食券購入の方法は、店員さんの促しがあり次第でOK。

店頭メニュー
店頭メニュー

なお店頭にはメニューの写真があるので参考にできる。

屋号の表札が掲げられているが、光沢のある金色で豪華そうな雰囲気を感じさせる。

スポンサーリンク

メニューは味噌ラーメンとまぜそばがメイン

券売機
券売機

入店するとスグに店内があります。

メニュー構成は、

  • 赤味噌ラーメン
  • 白味噌ラーメン
  • 背脂生姜味噌ラーメン
  • まぜそば
  • まぜそば明太カルボ

以上が基本的ラインナップで、赤味噌には牡蠣を練り込み、白味噌にはあん肝が練り込まれているようです。

なお、背脂生姜味噌はオープンして少ししたら解禁、まぜそば系は訪店した当時(2022年5月中旬)にはまだ解禁されていませんでした。

カウンター席
カウンター席は結構狭い

座席に案内されるが、店内はカウンター席5席とミニテーブル席×2のレイアウト。

カウンター席もテーブル席もかなり狭く、すごいリラックスして食事するには難しい印象。

忙しい九段下のビジネスマンがターゲットになると思うので、コレはコレでいいのかな。

調味料
調味料は胡椒・唐辛子

カウンターの斜め上を見上げれば、調味料が置かれている。

黒胡椒・唐辛子のラインナップ。

狭い店内だが店員さんの接客応対はとても良く好印象。

スポンサーリンク

背脂生姜味噌ラーメン

背脂生姜味噌ラーメン
背脂生姜味噌ラーメン

着丼です。

トッピングはチャーシュー・青ネギ・めんま・刻み玉ねぎ。

赤い粉末はカリカリしていて食べる辣油のような色合いだが、食べてみるとカレースパイスのような独特な味わいがする。

スープ
スープはキレの強い生姜が特徴

スープを一口飲むと、背脂生姜だけあって背脂の甘みと生姜の風味が共存。

飲んだファーストコンタクトは生姜のキレが先行し、塩みもやや強め。

生姜がかなり強いので、味わいの相反する背脂を入れることでバランスがとられている印象。

スープ上にかけられているカレースパイスのような粉末の個性もかなり個性的。

故に純和風な味噌ラーメンという印象ではない個性がある。

麺
中太麺はもちもち!

麺は中太のちぢれ麺。

加水がありモチモチとした手揉みのような食感がとても良く、スープにも合っている。

スープも良かったが個人的にはこの麺が美味しかったなぁ。

チャーシュー
チャーシューも美味!

チャーシューは薄めの大きさだが、普通に肉の旨さが出ていて美味しい。

スープにしっかり浸して、スープの旨味を肉に吸わせて食べるのがやっぱり美味しい!

美味しく頂きました。

恐らく、背脂生姜はインパクトがある個性的な一杯なので、赤味噌・白味噌の方が味噌本来の美味しさをダイレクトに感じることができそうなので、そちらの一杯も食べてみたいです!ご馳走様でした。