2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【鴨to葱@御徒町駅】洗練された鴨の旨味をじっくり堪能する人気店

らーめん 鴨to葱@御徒町駅

今回は、東京都台東区上野。

最寄駅は御徒町駅や上野御徒町駅。

結構「鴨」という素材に関して昔から興味があって、以前も来たがスープ切れのため断念してました。

今回上野界隈に居て、ようやく行くことができました。

 

2017年にオープンしてから信頼を積み重ね、人気行列店としての地位を固めています。

お客さんの中には、外国人観光客も多く日本の美味しいラーメンを堪能している事でしょう。

麺じい

鴨も葱もめっちゃ好きやで!

簡単に店舗紹介

 

店名:らーめん 鴨to葱

最寄駅:御徒町駅北口より徒歩2分

住所:東京都台東区上野6-4-15

電話番号:不明

営業時間:【平日】11:00~15:00 17:00~21:30【土・日・祝】11:00~20:00

定休日:無休

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は御徒町駅北口から徒歩2分ほど。

個人的に御徒町界隈の街の雰囲気好きなんすよね〜。

鴨to葱の看板の色合い何色って言うんだろ?めっちゃ良い色。

店舗外に券売機があり、先に食券を購入して入店するスタイル。

並びがある場合は、食券を購入し列に接続します。

全てのメニューに「鴨」が入っています。

使う素材は鴨・葱・水のみ。

無化調で洗練された鴨美味しさが味わえます。

注文されるメニューの中では親子丼も人気を博していました。

往訪時は外待ち4名ほどだったが、回転はなかなか早く5分待ちくらいで入店。

やっといこれた思いがあり、ちょっぴりドキドキ。

並び時に食券を店員さんに渡すと「トッピング3種のうち2種を選択できます」言われます。

  • 白ネギ
  • 赤ネギ
  • あさつき

 

の中から選択できました。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内はオールカウンターで席数11席。

ただし店内はかなり狭く、席幅もかなり狭い。隣の人と肩触れ合うくらい。

雰囲気のいい店内だけに、席数減らして居住空間を快適にして欲しいなぁ。

卓上調味料は、ゆずこしょう・醤油・あわせ胡椒・自家製香り一味。

テーブルは全て畳を使っており、個人的な感覚としては非常に斬新。

↑「清水港みなみ」は昔よく行ってました!

安くって美味くてすぐ売り切れちゃう静岡市の名店です。

清水の名店って書いてあるけど、清水港みなみは、清水(区)ではなく駿河区じゃなかったっけ?

定員さんの数も結構多く、ラーメン作りも結構早い!

あっという間に着丼です。

スポンサーリンク



鴨コンフィ麺 1100円

【 鴨コンフィ麺 1100円 

着丼です。

トッピングに鴨のコンフィ(オイル煮)・白ネギ・あさつき・穂先メンマ。

丼は非常にコンパクトで小さくみえますが、逆にそれがオシャレにも見えます。

スープは鴨油まとう、無化調スープ。

数種類の醤油をブレンドしたスープだが、淡目の色合いの醤油なのでスープの穏やかな色合いが演出されている。

鴨油のおかげでオイリー感があるが、鴨の旨味が増幅されじんわり旨味を感じる美味しさ。

爆裂的な鴨の旨みというほどではないが、スープ全体が優しく、鴨もしっかり前面に出ていて美味いなぁ。

麺は全粒粉入り中細麺。

すすり心地が良く、このスープには細麺!と思わせる。

太麺は成立しなそう。まさに絶妙な細さ加減の麺です。

コンフィはオイルで煮る若干手間のかかる製法。

楽しみにしていた鴨チャーシューという事で、食感も程よくあり、脂身の部分が超絶美味い。

あぁ・・・鴨や・・・と鴨の旨味が溢れかえります。

 

ラーメン全体はコンパクトなサイズですので、大食漢の方は物足りなさがあるかもしれないが、個人的には丁度よく余裕があればご飯物も食べたいと思わせる美味しい鴨ラーメンでした!

ごちそうさまでした。