2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【六厘舎 上野店@上野駅】600人の行列を生んだ「凶暴」痺れつけめん

六厘舎 上野店@上野駅

今回は、東京都は上野駅直結。

あの六厘舎が新店舗をオープンと言うことで行っちゃいました。

「凶暴」と名打った伝説のラーメンが「上野店限定」で食すことが出来ると言うのが、上野店の特典!

 

この「凶暴」は、2019年の大つけ麺博最終日に600名の行列を作り、2000杯オーバーを売り上げたモンスターつけめんに近い精度のつけ麺を食せるようなのです。

六厘舎ブランドの新たな一手に対して食さぬ理由はない!

ってな訳で行ってみました。

 

オープンは2019年11月28日。

麺じい

六厘舎系は超絶美味かった孫作以来やな!

簡単に店舗紹介

 

店名:六厘舎 上野店

最寄駅:上野駅直結アトレ内

住所:東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野 1F

電話番号:03-5826-5776

営業時間:10:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日:無休

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は上野駅直結。

JRからなら、山下口の出口を目指して進みましょう。

京成上野駅からもすぐ近くです。

凶暴つけ麺とは「痺れ」を帯びさせた「つけめん」であります。

個人的に「痺れ」は全く得意ではないですが、チャレンジ。

痺れ以外にも、六厘舎王道メニューも揃っていますよ。

店内は座席数も多いですが、混雑時もあります。

店内満席時は外のパーテーションに沿って並びます。

並んでいれば、店員さんが声かけてきてくれます。ボケ〜っと待ってましょう。

並びや店内の様子を見ていると、かなり外国人観光客比率も多いように見受けられます。

そう言えば、「世界に向けた凶暴つけめん 」なんて言ってたっけな。。。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内に入るとすぐにタッチパネル式の券売機があります。

メニューに関しては、トップから「痺れつけめん」が堂々表記。

言語も日本語以外に「英語」「中国語」「韓国語」に対応。

世界に近づいているなぁ。

 

ちなみに座席は、カウンター席・テーブル席と収容人数も30名ほどと広い。

回転も思いの外早く、混雑時も比較亭早く店内に入れそうだ。

卓上調味料は充実。

六厘舎名物「特選焙煎七味 黒」を中心にゆず粉・ライム酢・魚粉・胡椒と様々。

BGMは三味線系インスト。

 

麺は、冷水にてシメた後に丁寧に計量で、ほぼ寸分の狂いなく盛り付けがされていく。

スポンサーリンク



上の限定つけめん 痺れ 900円

【 上野限定つけめん 痺れ 900円 

着丼です。

綺麗に整麺されてビジュアル的にも素晴らしい。

もちろん、麺1本だけを端に取り、すすってみると太麺ながらもしなやかな食感。

麺自体の香りもよく、相変わらず麺だけでクオリティの高さを感じさせます。

つけ汁はチャーシュー・メンマ・ネギ。

太麺を豪快につけ汁にくぐらせて食すと、そのつけ汁の色合いからは想像できない花椒の「痺れ感」。

徐々に徐々に舌先に効いてきます。

 

ベースは六厘舎王道の「動物系」「魚介系」の合わせ技ですが、そこに花椒の風味が強すぎはしないが押し寄せる。

ベースの味わいは、美味しいのは当然のこと。

人によっては大したことない!なんて言うこともあるようですが、この痺れが苦手な人も正直居るとは思います。

好みが二分しそうな感じでもあるつけ麺ですね。

痺れが得意だ!大好きだ!と言う人は、提供時に一緒に渡される「花椒ミル」でガリガリパワーアップさせて下さい。

チャーシューはやや厚めで食感も強めだが美味い。

幾重にも重なる旨味の中で舌先がビリビリ痺れる感覚を楽しみたい人は行かない手はありません!

ごちそうさまでした。