2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ラーメン二郎 上野毛店@上野毛駅】キリリとカエシのインパクト!ブラック二郎

ラーメン二郎 上野毛店@上野毛駅

今回は東京都世田谷区は上野毛駅最寄り。

上野毛と言えば、ラーメン二郎です。

 

都内の二郎の中でもローカル駅と言いますか、小さな上野毛駅ゲキ近の二郎です。

そして今日も二郎で修行です^_^

麺じい

ホンマに都内二郎全店制覇する気なんやなっ!

簡単に店舗紹介

 

店名:ラーメン二郎 上野毛店

最寄駅:東急大井町線 上野毛駅から徒歩2分

住所:東京都世田谷区上野毛1-26-16

電話番号:03-3474-4026

営業時間:[月~金] 11:00~14:15 18:00~22:00  [土] 11:00~14:30

定休日:日曜・祝日

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東急大井町線上野毛駅すぐ近く。

駅前なので人通りが少ない事もなく、ランチタイムやディナータイムにもしっかり行列ができる人気店です。

 

外観は見た感じのキャパでは狭そうな印象の佇まい。

着いたときは外待ち6名に接続。

そろそろ入店かなーというタイミングで食券は買うと良いでしょう。

外待ちの列先頭にいるとラーメンのサイズを聞かれることがあるので、意識は店内はむけておきましょう。

ちなみに二郎唯一の26(ジロー)番地!

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内は、お世辞にも清潔感はあるとも言い難い。

もちろん汚いというわけではなく、年季が入っているということだろうね。

 

券売機は基本小ラーメンと豚入りver

大ラーメンと豚入りver。

豚入りは豚4枚とのこと。通常は2枚ね!

券売機は気持ちキレイめ。

 

店内席は狭い空間にLカウンター11席。

店主さん助手さんコンビは、少しばかり強面なイメージだけど「いらっしゃいませ」の声のトーンがめちゃ優しい!

うまく言えないけれど、声のトーンが暖かく店内は静かではあるが殺伐感がなくて安心できる環境。

着席時に食券を置き、麺量の調節や固さの希望があればここで伝えます。

上野毛店は野菜マシマシは不可能ですが、麺の好みはしっかり聞いてくれます。

 

このお店は麺の固さを何も伝えなければかなり柔めになるということで、人気は「麺カタメ」。

さらに人気は「バリカタ(カタカタでもOK)」事前コール。

メリットは着丼までが早い早い!

ボクも今回カタカタ事前コールしましたが、結果恐らくロット最終予定がダントツのロット先頭になりました。

 

個人的にカタカタオススメです!

スポンサーリンク



小ラーメン 700円

【 小ラーメン 700円 

着丼です。

コールは全部。

上野毛店の盛りはそれほど盛大ではないので胃袋に余裕のある方はマシでもいいでしょう。

スープは完全非乳化。

醤油の色が鮮明に際だったブラック二郎。

味わいとしても醤油のキレが立つしょっぱ旨さ。

ダシ感、豚感をそれほど強く感じなくて、かなりカエシの存在感が強いです。

麺は恐らく二郎最細な太麺。

事前コールでカタカタなので、どうかと思ったが、全然いいじゃん。

これでカタカタ?普通に美味いなあ!

 

てことは、普通の茹で加減なら、かなりこの麺がクタっとしてしまいそう。

 

というわけで、再度言っておきます。

 

「カタメ」「カタカタ」推奨です。

麺じい

デローンとした麺を好きな人もおるやろっ!

そして豚。

しっかりと2枚の豚が乗っていて、スープに数分沈めたむさぼりタイム!

ややパサ感はあるが、噛み締めると肉の旨味溢れ旨い!

味変にはやはり生玉子。

玉子があると明らかに食べるスピードがアップするなぁ。

 

もちろんロットダントツのトップで完食。

美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。