2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ハイドモード@本郷三丁目】たった1品だけのクリーミー創作フレンチラーメン

ハイドモード@文京区 本郷三丁目

今回は東京都文京区。

美味いラーメンを求めているといろんなラーメンに出会えます。

今回のラーメンも一風変わったコンセプトのお店のラーメン。

 

厳密にいうとラーメン屋では無いのですが、たった1品あるラーメンのクオリティが素晴らしく、口コミで話題の広がっているお店です。

お店のコンセプトは塩ハンバーガーと創作カジュアルフレンチです!

他にも、BARとしても利用できるオシャレなお店なのです。

オープンは、2018年5月22日です。

簡単に店舗紹介

店名:ハイドモード@本郷三丁目

最寄駅:東京メトロ本郷三丁目駅から300m

住所:東京都文京区本郷2-30-10 コーラルコート 1F

電話番号:090-2231-1666

営業時間:11:30~14:00  18:00~23:00(LO.22:00) 【土】18:00~22:00 (LO.21:00)

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京メトロ本郷三丁目駅より徒歩3分ほど。

縦長の赤暖簾が目印。

一見オシャレなバーですがハンバーガーのマークが目を引く佇まい。

 

 なんと、ランチタイムも営業していますが、10食限定の塩ハンバーガーショップになります。

メインは夜営業になるということですね!

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内は20席弱。

多くはカウンターになります。

黒板にはその日のオススメメニューが書かれています。

 

ハンバーガー屋さんというだけあってトマトもこだわりの品なのでしょう。

ラーメンメニューはどこなのかな?と探すとグランドメニュー内にありました。

少しわかりづらい。。

こちら名刺。会計の時に頂けました。

店主さんは、焼肉店出身という異色の経歴!

接客も非常に丁寧でめちゃめちゃ好印象!

スポンサーリンク



 ハイドラーメン 880円

【 ハイドラーメン 880円 

BAR的なお店なのですが、ラーメン価格は高いわけではありません。

お店の名前のついたハイドラーメンです。

一見ホワイト色のクリーミータイプに見えます。

こちらのスープはトマト味のコムタンスープです。

コムタンは韓国料理でも使われる牛骨ベースのスープ。

焼肉店で培ったスキルをもってラーメンに応用したわけですね!

 

そして、そのスープにバジルとバジルソースがあしらわれており、日本🇯🇵韓国🇰🇷フランス🇫🇷の要素が組み込まれたマルチナショナルなスープです。

クリーミーでありながらも牛骨以外に豚・鶏のエッセンスも配合されており深みやコクも感じて美味しい。

 

200gの麺は中細タイプ。

そのスープの絡み具合はまるでカルボナーラ。

カルボナーラのごとく、スープパスタのごとくその麺一本一本に味が絡みつきます。

 

チャーシューやトマトのクオリティや存在感は平均的といった感じですが、何と言ってもスープの存在感が強すぎます。

極端に言えば、スープ&麺だけで満足!って感じ。

最近はこういう新感覚ラーメン好きだなぁ・・・

 

 

おまけのミニ塩ハンバーガー。

従来の1/4サイズということで価格は400円。

レギュラーサイズのバーガーはなんと1380円となかなかの物です。

 

可愛いバーガーですが、特に肉の旨味が顕著に感じる美味しさ。

ラーメン食していても余裕で食せるぜぇ!

 

非常に面白いお店でした。

まだ、ラーメンの認知度は少ないですが、なかなかの実力を持ったお店であるし、店主さんもラーメンだけでも是非来店してほしいとのことでしたので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です