2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺屋 我流@甲斐市】コク旨味噌にカラシビな麻辣醤が看板メニュー

麺屋 我流@甲斐市

今回は甲斐市にある「麺屋 我流」さんへ。

山梨県で唯一!?なんと「マーラー麺」をメインにメニューに掲げているお店です。

 

マーラーとは、花椒(ホアジャオ)と唐辛子を合わせた中華料理の味付けを言い、辛い中にシビれを伴います。

これが一部の層のファンに熱烈な支持が得られています。

逆を返せば苦手な人もいる味付けでもあるんですね。はい。

 

もちろんマーラーが苦手な人にも提案できるメニューが幾つかあるのでご安心を!

麺じい

辛いの好きやわ〜!痺れるのはちょいと苦手やでー😭

簡単に店舗紹介

 

店名:麺屋 我流

最寄駅:JR竜王駅から車で6分・徒歩で歯を食いしばり21分。

住所:山梨県甲斐市中下条975-1

電話番号:090-7185-9319

営業時間:[月~木・日]11:00~14:30 17:30~21:00  土・祝祭日前日締め22:00

定休日:水曜・第一火曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

麺屋我流の外観

 

立地は甲斐市。

山梨県道25号甲斐中央線沿いにあります。

建物はプレハブ系で敷地内にある駐車場は砂利。

 

外幟

 

立地的には悪くなく、車通りも多いエリアです。

看板にも大々的に【コクシビ辛 マーラー麺 トマトつけ麺】と表記がありますね。

 

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

 

店内はカウンター席8席・テーブル席×2の座席レイアウト。

券売機はなく注文はオーダー制。

 

メニュー

 

イチオシとなるマーラー麺は【味噌・醤油・塩】の3種類。

マーラーの味付けで魚介を合わせたつけ麺もラインナップにあります。

 

注文時にはシビ辛(シビれと辛さ)のレベルを調節できます。

デフォルトで辛さレベル2。

 

レベル5の激シビ辛・レベル7の狂シビ辛という身の毛もよだつ設定もできます。

辛いのは好きだけど、シビれは苦手な当方・・・狂いたくないのでデフォルトのレベル2でオーダー。

 

 

カラシビが苦手な人は、カラシビを抜いた通常メニューもあります。

意外にもトマトつけ麺なんてあったりで、正直こっちも気になる。

 

煮干し系など

 

超濃厚など煮干しらーめんもあります。

 

卓上

 

卓上調味料は一般的なラインナップ。

基本的にダンディな店主さんのワンオペですね。

またカウンターの椅子は安定感に欠ける椅子。動くたびに音が鳴る(笑)

 

スポンサーリンク



マーラー味噌野菜

マーラー味噌

【 マーラー味噌野菜 98円 

着丼です。

ビジュアル的には旨そう!

トッピングは、もやし、キャベツらの野菜・茹で豚・背脂といった構成。

 

スープ

 

スープのベースはもちろん味噌だが、カラシビが成分がスープ全体に浸透しないうちに一口。

その名の通り、味噌の味わいの中にコクを感じる味わい。

鶏ガラ豚ガラを中心としたダシに合わせた味噌は、それだけでなかなかのレベルにあるのではないかと思える。

 

そこにカラシビの元となる我流さん自家製のマーラージャンが入ってきます。

辛さもシビれもしっかり舌先に伝わります。

辛さへの耐性は少しはあるのですが、やはりシビれは耐性がつかない・・・

 

味噌のコクウマの中にマーラージャンのカラシビがセットで広がります。

旨いけれど、体中の毛穴大開放タイム突入であります。

 

麺

 

麺は自家製か不明でしたが、中サイズのややちぢれ。

細い麺は個人的に味噌にはタブーと勝手に思っていて、これくらいの太さがいい!

 

野菜や豚は全て茹で上げ仕様。

野菜・肉自体は非常にさっぱりしていますが、味噌スープに浸せば良い味わいに変化していきます。

 

濃厚トマトつけ麺

トマトつけ麺

【 濃厚トマトつけ麺 88円 

実際は大盛りなのでプラス100円。

トッピングは、麺側にブロッコリー・半味玉・かいわれ・コーン。

 

つけダレ

 

つけ汁側に、茹で豚・もやし・コーン・トマトの果肉・バジル。

 

バジル麺

 

麺側にもバジルが降りかかり、香りは欧州系のハーブ系なもの。

 

 

動物系の出汁にトマトの酸味と旨味・爽快感が加わり、オシャレなカフェ感ある味わい。

特に酸味が色濃く出ているが、正直もっとぶっ飛んで酸味を出しても面白そうな異色つけ麺。

とは言え、トマトの酸味はもちろん旨味も生きていて、女性にも愛されるであろう美味しいつけ麺!

 

改めてメニュー作りにおいて、素晴らしい才能を持ったお店だと感じました!

ごちそうさまでした。