筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺処 若武者 ASAKUSA@浅草駅】福島県二本松の人気店が都内初進出!

麺処 若武者 ASAKUSA@浅草駅

今回は、東京都台東区は浅草。

前に紹介した【中華ソバ ビリケン】さんからそれほど遠くない距離に(少し歩くけど)ある【麺処 若武者】さん。

草加の麺処若武者さんが閉店しての移転先がこちら。

 

外国人観光客ひしめく浅草に来たのです。

元々は福島県二本松の麺処若武者からの分店とのことでしたが、晴れて都内初進出となります。

麺じい

二本松の若武者は食べログ評価点数3.7付近の人気店や!

オープンは2019年7月1日。

簡単に店舗紹介

 

店名:麺処 若武者 ASAKUSA

最寄駅:つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩1分

住所:東京都台東区西浅草2-27-12

電話番号:03-5246-4885

営業時間:11:00~翌4:00

定休日:不定休

SNS:Twitter

SNS:インスタ

SNS:Facebook

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京都台東区浅草。

つくばエクスプレス浅草駅からも近く徒歩1分。

周辺には外国人観光客も多く活気があります。

FUKUSHIMA NOODLE STYLEということで、上述した通り元は、福島県二本松の麺処若武者に由来。

看板の英字表記からも、近年増える外国人観光客を取り込もう!という狙いも見えます。

また、営業は昼から翌日朝方前での通し営業!

店内レイアウト・環境・コンセプト

入店してすぐ券売機。

往訪時は、特濃旨辛福島鶏台湾は未発売。

王道メニューとされる、【会津山塩物語】をチョイス。

テーブル用のメニューも!

卓上は一般的な内容に、胡椒はホワイトペッパー。

麺は福島市に拠点を構える羽田製麺。

席のレイアウトはカウンターのみの11席。

奥行きのある店内です。

会津山塩物語 750円

【 会津山塩物語 750円 

かなり早く着丼です。

トッピングにはバラチャーシュー・青ネギ・メンマ・背脂。

スープは最強クリア。

素材は福島県産にこだわりを見せています。

 

スープには会津山塩・会津地鶏・6種の貝出汁を使用した清湯塩。

見た目と比例して、非常にすっきりした味わいで出汁の美味しさで飲ませる印象。

ただし、それほど出汁感が強いわけではなく、本当に優しい味わい!

麺は中太のちぢれ平打ち麺。

柔らかさがあり、スープから麺までやさしい〜ラーメンです!

わずかながら深みもしみじみと感じるところではあります!

 

恐らくこのラーメンが最もライトな味わいのラーメンなので、その他メニューの黒煮干しなども気になるところです。

ごちそうさまでした。