2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

〔閉店〕【北斗辛軒@甲府市】ゴマ香る、辛口汁なし坦々麺

こちらのお店は閉店しました。

記事は残ります。

北斗辛軒@甲府市

今回は甲府駅近辺に構える新店舗の紹介。

できたのは2017年6月1日。

もともと、笛吹市のあるお店の2号店ですね!

その名も『北斗辛軒』。

 

東京六本木発祥の系列店で、麺やスパイシーな味付けが人気のお店です!

簡単に店舗紹介

店名:北斗辛軒甲府店@甲府市

住所:山梨県甲府市中央1-6-4 甲府グルメ横丁

電話番号:055-235-7077

営業時間:11:30〜14:00(L.O.14:00) 月~木→18:00〜24:00(L.O.24:00)
金・土→18:00〜翌2:00

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

 

立地は甲府駅から徒歩10分ほど。

春日モール北通りに入ってすぐの『甲府ぐるめ横丁』の一角。

横丁はストレートの道に数店舗が軒を構える薄暗い通り。

↑こちらからでも

逆の通りの↑こちらからでもOKです。

駐車場はありません。

薄暗い通りの中にあるラーメン屋さんです。

それにしてもお昼のグルメ横丁・・・かなり閑散感が・・・

そんなに人通りがないのかもしれません。

 

お店の先客はゼロ。運良く?スムーズに店内へ。

店員さんは若く人の良さそうなお兄さん!

 

店内レイアウト・環境・コンセプト

 

店内はカウンター5席か。

奥にはテーブル席が複数。合計20名以上は収容できそうです。

券売機はなく、オーダー制の注文方式となります。

 

アルコールメニューもあり、店の佇まいからも居酒屋としても使えますね!

 

こちらグランドメニュー。

時折イベントなどもやっていたりするので、店内POPをチェックです。

 

こちらのお店は坦々麺系をメインにされているお店。

会社的に一番推しは『汁なし坦々麺』の模様。

というわけでそいつをオーダー!

 

スポンサーリンク



伝統汁なし坦々麺 780円

【 伝統汁なし坦々麺 780円 

着丼です。

ん?メニューの写真と違うような雰囲気・・・

丼が違うだけか!?結構大きめの丼デス。

もっとコンパクトな丼なら見た目もかっこいいのに!なんて思ってしまいます。

 

さぁ大事なのは

麺を頂いていきます。

トッピングは、すりゴマ・刻みネギ・白髪ネギ・肉味噌。

 

すべてのものを混ぜ混ぜ・・・・

ゴマの濃い色をしたペーストが絡んでいき完成。

 

麺は浅草開化楼の物のようですが、確認はできませんでした。

浅草開花楼といえば、あのつけ麺の名店『六厘舎』にも麺を提供し一躍有名になった所。

太麺製麺の名所の麺を含むと食感豊かで、その後ゴマの風味が抜けていきます。

 

一緒に提供された、唐辛子、花椒、八角、桂皮、陳皮を主材料にした自家製ラー油。

これを僅かですが、麺に回し入れると辛さが格段にアップ!!

中国産山椒の花椒(ホアジャオ)の香りが強めに主張されています。

 

これだけで結構変わるんだな・・・とちょっとビックリ。

個人的には、辛くした方が刺激的でいい!

 

辛さと・ゴマの風味が全面に推し出ている『伝統汁なし坦々麺』

刺激が欲しいあなたは、ラー油を増してチャレンジだ!!(できるか分からんけど。。。)

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です