筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【匠104@新宿御苑前駅】高級中華の隼Toshi監修の鶏白湯ラーメン

匠104@新宿御苑前駅

今回は東京都新宿、最寄りは新宿御苑前駅。

コチラのラーメン店は、長谷川稔氏【隼Toshi】監修のラーメン店として2021年3月10日にオープン。

 

隼

隼Toshi

 

隼Toshiは、2018年8月に港区六本木にオープンした完全予約制の高級中華料理店です。

食べログ約4.2点の高級中華の技量がラーメンに生かされるとなれば、かなり気になるところ。

ベースは鶏白湯ラーメン一本。

そんなお店の登場です。

麺じい

隼Toahiは3万円のコースのみの中華料理店らしいで

 

簡単に店舗紹介

 

店名:匠104(タクミイチマルヨン)

最寄駅:新宿御苑前駅

住所:東京都新宿区新宿1-16-10 カテリーナネオハイツ 103

電話番号:03-5315-0588

営業時間:11:00〜17:00(変更する可能性あり)

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は新宿御苑前駅から徒歩3分ほど

匠104

匠104の外観

 

場所は新宿御苑前駅から徒歩2,3分。

本家第一旭新宿店の通りを更に奥に行った場所にあります。

 

看板

入り口のスタンド看板

 

入り口や外観からはなんともラーメン屋さんとは分かりにくいもの。

スタンド看板が辛うじてラーメンの雰囲気を醸し出している。

 

スポンサーリンク

メニューは鶏白湯ラーメン一本

メニュー

メニューは鶏白湯ラーメン一本

 

店内に入ると券売機はなく、メニュー表から作用品を選んでオーダーする仕組み。

そしてメニューは「鶏白湯ラーメン」一本のみとなります。

ドリンクのコーラーは瓶のコカコーラ・オレンジジュースは瓶バヤリース・烏龍茶は一般的な瓶烏龍茶です。

 

メニューからはそれほど高貴感は伝わってきません。。

が、使用している素材はフォアグラ等も使われているとか。

 

水

水はレモン水

 

店内座席はオールカウンターで10席ほど。

白を基調とした清潔感ある雰囲気で、ごちゃごちゃしていません。

水はレモン水を扱っています。

 

卓上調味料

調味料は左から胡椒・ラー油・黒酢

 

卓上には胡椒・ラー油・黒酢が置いてあり、ラーメンの味変にもオススメとのアナウンスがあります。

個人的には胡椒が一番いいかな。

 

スポンサーリンク

鶏白湯らーめん

鶏白湯らーめん

鶏白湯らーめん 味玉TP

 

着丼です。

トッピングは鶏チャーシュー・味玉・もやしとシンプル。

 

スープ

コラーゲンたっぷりのスープ

 

スープは濃厚な色合いの鶏白湯。

スープの成分にはフォアグラ・オイスターソース・黒酢が使われており普通の鶏白湯とは口当たり・味わいが違う。

白湯特有のペタペタ感が少なく、程よい酸味と後味のスッキリ感が良い!

白湯の中でも品があり飲みやすく美味しい味わいで美味ぁい!

 

麺

浅草開化楼の中細麺

 

麺には浅草開化楼の中細麺を採用。

濃厚なコラーゲンスープをしっかり持ち上げ美味くないわけがない!

 

鶏チャーシュー

食感の良い鶏チャーシュー

 

チャーシューは鶏。

予め胡椒が振りかけられ、弾力のある食感としっとりとした口当たりが美味い!

鶏づくしの満足度!

 
味玉

味玉も濃厚で美味い!

 

味玉はデフォで半玉入るので追加トッピングは不要でした。

味玉は黄身が濃厚でスキのない美味しさ。

 

美味しい鶏白湯でした。

安くて美味しくて良かったのですが、監修元を鑑みればもっと派手でスタイリッシュでインパクトある一杯を見てみたい気もします。この先の発展に期待がかかるところです。ごちそうさまでした。