筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【六九麺@高円寺】かえしとダシのバランスが秀逸!ほっこり飲み干せる鶏ラーメン

六九麺@高円寺

今回は、東京都杉並区高円寺。

お店の名前は「六九麺」読みにくいですが、ロックメンです。

麺じい

カプコンのゲームちゃうで・・・

ラーメン激戦区に満を持してスタートしたお店は、鶏の旨味を最大限生かしたラーメンを提供するお店。

オープンは12月1日。

簡単に店舗紹介

店名:六九麺(69men)

最寄駅:JR高円寺駅南口より徒歩3分

住所:東京都杉並区高円寺南4-7-1 コーポカトレヤビル 102

電話番号:03-6454-6939

営業時間:11:30~14:30  18:00~スープ売切れ次第終了

定休日:不定休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

立地は高円寺南口から徒歩3分ほど。

両脇はラーメン店に挟まれ、近隣には天下一品などいくつかのお店があるという、ラーメン店だらけの激戦区です。

看板と暖簾でアピールができており、それなりに目立つ佇まい。

その名の通りちょいロックなイラストがあります。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内は入ってすぐ券売機。

基本メニューは、醤油と塩ラーメン。

熱々のラーメンを提供するために2杯ずつ作りますとの案内がpopと口頭であります

 

店内レイアウトはカウンターのみ8席。

店員さんの愛想、接客は良し。

店主さん、元芸人らしい・・・

卓上調味料で注目すべきは、山椒オイルと柚子胡椒。これらが結構良い役割を果たすのです。

オススメの食べ方。

醤油には山椒油・塩には柚子胡椒。想像しただけでいい感じ。

鶏薫る 醤油六九麺 980円

【 鶏薫る 醤油六九麺 980円 

着丼です。

六九麺の店ロゴ入りの可愛い丼。

 

トッピングは、鶏&豚チャーシュー・味玉・メンマ・カイワレ・ネギ。

ビジュアルも美しく、期待感が上がります。

白いレンゲですくうスープは、それほど醤油の強さは前面に出ず、鶏を主人公とした旨味がバランスよく押し寄せます

かえしの強さに頼らず、ダシなどの旨味がふんわりと広がっていき、ため息つくほどうまい

癖、塩っぱさ、角の立つ部分がほぼなく、コク深くグイグイスープを飲み進めてしまうこの感覚は素晴らしい。

 

チャーシューは、豚と低温ローストの鶏。

どちらも、マイナス点がなく加点!加点!という印象の隙のない旨味と歯ざわり。

個人的には旨味溢れる煮豚チャーシューがタイプ。

麺は中細ストレート。

歯切れが非常によく、リズミカルに麺を食べ進めていける心地よさがあります。

味玉は見事な半熟。もちろん旨し!

醤油にオススメの山椒油は、入れることにより山椒の香りが大きく広がります。

コレにはちょっとびっくり!コレだけでいい風味が漂うなんて。。。

最後は優しく旨味溢れるスープを飲み続け完食。

美味しかった!ごちそうさまでした。