筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【はねだ家@昭和町】山梨県の家系トップランカーは安定の旨さ!

はねだ家@中巨摩郡昭和町

山梨県には、家系ラーメンというくくりはそれほど多くありません。

代表的な所で言うと、「横浜家」「大黒家」といった所でしょうか。

昔は「こくぼ家」という深夜までやっているお店もありましたね!

 

今回は、そんな中でも有名な「はねだ家」です。

横浜六角家姉妹店として、この土地で長く頑張られているお店。

何年も前のオープン時期から変わらない威勢の良い店主の挨拶&接客の店です。

2018年に名物店主が辞められたようですね。悲しい。。

簡単に店舗紹介

店名:はねだ家

 
電話番号:非公開
 
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00 
 
定休日:不定休
 
※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

IMG_3711

駐車場は敷地内テナントとの共同駐車場ですね。

テナントの一角にはねだ家はあります。

基本暖簾は掛かっていませんので、やってるのかな〜?と思うかもしれませんが

ランチタイム、ディナータイムならば大概オープンしています。

暦的に混んでいるだろうな〜という時は大概混んでいたりします。。

 

店内レイアウト・環境・コンセプト等

 

座席数はカウンターのみ15席。

家系なので食券制で、水もセルフサービスです。

余計な張り紙、装飾等はありません。

店員さんは主に2名の協力体制でやっています。

※券売機の構成が2018年現在変わっていますが、ラーメン・つけ麺メニューは変更なしです。

中盛ラーメン 750円

【中盛ラーメン 750円】

「お待たせしました〜!」の威勢の良い声と共にラーメンがきました。

 

家系はもう有名なので、あえて言う事ではありませんが、

注文時には【味の濃さ・油の多さ・麺の固さ】をカスタマイズできます。

 

麺は硬め派が多いですね。

人生で初めて家系ラーメンを食べた時は、先輩に【濃いめ・多め・固め】で注文されました。(汗)

でも癖になりましたね・・・!

 

さて、ラーメンですが、

チャーシュー・ほうれん草・ねぎ・海苔が入っています。

ビジュアル的には強いインパクトはない感じでしょうか。

味は・・・うん、安定の美味さです!

家系は濃いイメージがあるのですが、はねだ家は味にインパクトがありつつ、多少のマイルドさもあります。

 

男性も女性も食べやすいラーメンと言えるでしょう。

麺は中太麺。

スープと良く絡んでいます。

 

山梨県で徐々に有名になってきた大黒屋との味の違いは、醤油感の強さかと。

マイルドな大黒家に対して、やや醤油の力強さ、インパクトのややあるはねだ家という所。

 

全国では様々な家系スタイルが出てくる中、スタンダード家系寄りといったスタイルですね。

チャーシューもトロトロと口の中で溶けるようなタイプで美味しい!

 

大盛りつけめん

【大盛りつけめん 850円】

こちらはつけめんの大盛り。

ラーメンならや大変そうだけど、つけめんならイケそうなのでオーダー。

 

麺側は、ほうれん草・海苔3枚とシンプルトッピング。

つけ汁側はやや白濁感あるものに、ネギ・中にはチャーシュー。

 

麺はラーメンと同様、縮れあり家系麺。

つけ汁につけて食すと、家系ラーメンの味わいがあり、旨さもしっかりあって美味しい。

麺自体が家系スタイルで短いので、リズムよくノンストップで食べていける!

 

ラーメン同様、途中でニンニクなど入れて味変していくのもまた良し。

基本ゆっくり食事をする方だけど、このつけ麺はあっという間に食すことができました。

ごちそうさまでした!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。