筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らーめん玄@下北沢駅】目黒二郎の助手さんの新規独立!スピンアウト系二郎

らーめん玄@下北沢駅

今回は東京都世田谷区は下北沢駅。

ラーメン二郎目黒店の助手をしていた方が、独立し新規開業したお店。

長年にわたりメグジを支えてきた経験を生かしたラーメンを食べることができます。

 

お店は二郎インスパイア?・・・NO!スピンアウト系だ!って訳で下北沢へ直行です!

スピンアウトとは?
個人あるいは複数の仲間がある組織からとび出し、独立の小規模組織をつくること。byコトバンクより。 ちなみにスピンオフとスピンアウトの違いは、資本契約や金銭契約を繋いだままにするかどうか。スピンアウトの方が独立色が強くなる

麺じい

迷路みたいな場所にあるで!

オープンは2019年7月26日。

簡単に店舗紹介

 

店名:らーめん玄

最寄駅:下北沢駅より徒歩5分

住所:東京都世田谷区北沢2-28-7 エルフェアシティ下北沢2 1F

電話番号:03-6881-9993

営業時間:11:30~14:30  17:00~21:00

定休日:水曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は下北沢駅より徒歩5分ほど。

近くには麺と未来もあります。

ただし、場所的には通り沿いにはなく裏路地にありますので、迷う人もいるかと・・・

裏路地の入り口にはご覧のようなスタンド看板があります。

この奥で営業中!→の方へ進みましょう。

クランク路地をクネクネ進んで行くとすぐ店に着きます。

11:45分と、オープン15分後に到着で並びは8名で接続。

並び方は、店前に並べるのですが、隣のNAMIDAさんの店舗前には並ばぬよう、店前だけ空間を空けて接続していきます。

食券は外に並びながら購入することができます。

  • 小の小らーめん(麺200g豚1枚)
  • 小らーめん(麺300g豚2枚)
  • 大らーめん(麺400g豚2枚)
  • 小豚(麺300g豚4枚)
  • 大豚(麺400g豚4枚)

のメニュー構成。

黒烏龍茶(100円)はコップに注いでの提供なので、ペットボトルより少なめです。

往訪時は豚1UPは売り切れランプ点灯。

麺じい

店内待ちは1人入れるようやで!!

店内レイアウト・環境・コンセプト

 

店内入店すると奥行きのあるカウンター席のみ8席です。

決して広い店内ではありません。

 

店内はラーメン以外の撮影はご遠慮ください!の文字がありますので、ルールに従い撮らず雰囲気を言葉で表現します。

 

水はセルフサービスではなく、待っていると店員さんが配膳してくれます。

あれっ!?水がないぞ!って思うかもしれないけど、まもなく来ますよ!

 

卓上には胡椒と唐辛子のみ。かえしはありません。

らーめん玄さんはお好みコールも少し特徴的。

  • ヤサイ
  • ニンニク
  • アブラ
  • カラメ
  • ラー油

 

以上は、コール時に無料で調節できます。

なお、食券提示時に麺の硬さ・他少なめ・ヌキ等は伝えましょう。

 

待っていると店主さんより「どうぞ!」の促しとともにお好みを伝えます。

「ニンニク・アブラ・カラメ・ラー油」のコール!

小らーめん 750円

【 小らーめん 75円 

着丼です。

トッピングは、ニンニクもトップからかけるパターンで登場!

ヤサイはデフォルトでこんな感じ。

見た目はなかなか美しい。

スープは非乳化でやや透過度のあるもの。

前評判でややパンチがなかったり、薄めに感じた人が多かった印象、なおかつ卓上かえしがなかったのでカラメにしました。

これが大正解!

 

ややしょっぱめの味わいに進化し、二郎の美味しさをしっかり再現できていて美味しいー!

麺は目黒店と同様の麺らしいですね。

太麺につるっとした食感が特徴。

この麺かなり旨く、バクバク食べ進められる!

豚も味付けは濃いめに仕上げられていて、食感も良く旨い!

なかなか完成度の高い豚っす!

生卵とともに贅沢なすき焼き仕様に!

オープンして間もない期間だったけど、全般的に完成度高い一杯に感じました。

ごちそうさまでした!