筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

カップ麺【銀座篝 鶏白湯Soba】濃厚な旨味が特徴!味・感想をレビュー

銀座篝

実食する人:YUKI(ユキ)【Twitter

山梨県・東京都をベースに日本屈指のラーメン店巡りをしています。

そんな私、YUKI(ユキ)がカップラーメンを食して感想をレビューします。

数多くの名店を巡っている経験を生かして、感想を書いていきたいと思います。

YUKIの詳細プロフィールページはコチラ。

 

独創的な一杯に、旨味の出し方が凄い銀座篝

東京都銀座に2013年にオープンした「銀座 篝」。

屋号に「銀座」と入るだけでなんだか高貴なイメージがつきますね。

それをラーメンの分野で定着させた「篝」さん。

 

国内外に10店舗を構えるラーメン店に進化しているお店です。

味わいとしても、独創的で類似するようなラーメンはあまり見ません。

筆者のボクとしても、2019年にオープンした六本木メトロハット内の「銀座篝」さんに伺いました。

 

まるで、高級料亭や高級寿司店のような佇まい。

その場にいるだけで、特別な場所にいるかのような錯覚を起こす店内環境。

そして、どこまでも独創的で旨味の構成も素晴らしいのです。

「銀座 篝」を知らない人は是非一度体感して欲しい…そんなお店なのです。

 

 

銀座 篝の鶏白湯Sobaのステータス

銀座篝パッケージ

メーカー 日清食品
販売店 全国の店舗
発売日 2020年5月11日
調理時間 熱湯5分
定価 税込250円
味構成 鶏白湯
1食の量 97g
カロリー 391kcal

栄養成分表示 説明

こちらの麺は全国の販売店にて取り扱っています。

形状は筒状。

鶏白湯なので鶏の旨味と濃厚な味わいのスープが特徴となります。

 

カップ麺の中身を開封

ノンフライ麺

麺はノンフライ麺で、蓋を開けると既にかやくが投入されています。

鶏油

味の決め手に一役買うのが「特製鶏油」。

光厳で濃厚な鶏の旨味と味の広がりを助けてくれます。

 

鶏白湯Sobaを実食レビュー

完成

調理が完了し、実食に移ります。

 

スープの味わい

スープの色は黄色状で、豚や鶏の動物系エッセンスが入っています。

鶏白湯の時点で旨味が生まれていますが、そこに特製鶏油がINする事で、鶏の旨味が追加されて美味しくなります。

銀座篝で、鶏白湯は食したことはないのですが、本家はもっと旨味の出し方にキレがあった記憶があります。

 

言うならば、まだまだこんなもんじゃないぞ!「銀座篝」は!って言いたくなります。

後半になれば、若干とろみある白湯スープがボケてくるように感じます。

 

麺

麺の味わい

麺は若干しっとりとした口当たりで、高貴なイメージに沿った色気を感じる麺。

このカップ麺の麺は個人的に結構アリ!

 

総評

 

銀座 篝 鶏白湯Soba
オススメ度
(3.5)

鶏白湯は旨味が引き立ちやすいが、終始安定した味わいの構成になりにくいのかなと感じます。

後半は飽きが来る印象にもなり、本家との差はまだあるかなと感じています。

美味しいのですが、気になる点がいくつかある一杯でした。