筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

カップ麺【麺屋一燈の新作・東京魚介鶏白湯】の味・感想をレビュー

実食する人:YUKI(ユキ)【Twitter

山梨県・東京都をベースに日本屈指のラーメン店巡りをしています。

数多くの名店を巡っているので、舌は肥えている方かと思います。

YUKIの詳細プロフィールページはコチラ。

 

全国No.1も取った経験もある名店「麺屋一燈」

 

知る人ぞ知る名店「麺屋一燈」。

東京都内でも屈指の実力店で行列必至のお店。

 

つけ麺の生みの親であり、ラーメンの神様と言われる「山岸一雄」氏の思いを受け継ぐ「麺屋こうじグループ」。

店主さんは、そちらの出身である「坂本 幸彦」さんです。

確かな人間性を持ち従業員・お客様から多くの厚い信頼を得ている方です。

 

店舗の人気もすごく、整理券にて顧客対応をしています。

食べログラーメンランキングでは全国1位獲得経験や、百名店受賞など、数多くの賞レースも獲得してきた実力店です。

 

麺屋一燈 東京濃厚魚介鶏白湯のステータス

麺屋一燈表面

メーカー 日清食品
販売店 LAWSON
発売日 2020年4月21日
調理時間 熱湯5分
定価 税込278円
味構成 魚介鶏白湯
1食の量 121g
カロリー 466kcal

 

カップ麺側面表示1

カップ麺側面表示2

こちらの麺はLAWSON限定発売となっていて、過去に発売された「濃厚魚介ラーメン」をさらにブラッシュアップさせた新バージョンの一杯となります。

 

カップ麺の中身を開封

かやく・調味料類

カップ麺を開封した際の内容は上記の通り、【かやく・粉末スープ・液体スープ・特製ホタテ鶏油】となっています。

特出すべきは、アクセントともなる「特製ホタテ鶏油」。

鶏から抽出した旨味たっぷり濃厚な油と、ホタテエキスを掛け合わせたオイルが味の決め手となります。

ノンフライ麺

麺はノンフライで中太サイズ。

 

東京濃厚魚介鶏白湯を実食レビュー

東京濃厚魚介鶏白湯完成

調理が完了し、実食に移ります。

 

スープの味わい

スープの色は白湯らしくクリーミーな色合いで、粘度も程よくあります。

とろみと鶏油があるおかげで、濃厚感と強い旨味も演出され、スープの厚みも感じます。

アクセントとなる「特製ホタテ鶏油」は、かなり存在感が強く、濃厚なスープの中にホタテの香りとエッジが際立ちます。

 

麺

麺の味わい

麺は中太サイズのストレート。

カップ麺の中ではやや太めの麺に位置し、濃厚で粘度あるスープにとてもよく絡みます。

強めのコクのあるスープ故に、残ったスープにご飯を入れて食べるカスタマイズもアリでしょう。

 

総評

 

麺屋一燈 東京濃厚魚介鶏白湯
オススメ度
(4.0)

特製ホタテ鶏油の存在感が強く、上述した通り味の決め手になっています。

粘度があり、鶏を主体とした動物系が主体で濃厚ですので、サッパリ系とは真逆の味わい。

 

濃厚な旨みに浸りたい人にオススメできる一杯です。